FC2ブログ

にぎわい亭稽古だより

①2017オハイオ遠征の巻 (10/2)
DSC05040.jpg

DSC05048.jpg

DSC05050.jpg

『ヒヤッ!?』
 ありがたいことにオハイオに呼んでいただくのは7回目になりました。「ひとの不幸は蜜の味」とかで、失敗談が面白い(ラクゴヤナイノカイ!)と誉めていただくことが多いので、今回も皆さんに喜んで貰えるような失敗をできるだけ沢山して皆さんのお役に立ちたいと思います?!
 今回は5時起きで、用意してもらったご飯を食べて、準備をしようと慌てて一歩を踏み出すと、うっかり荷物に躓いてこけそうになった。これが今日の躓きの一歩。もうちょっと慌ててたら骨折してたかも?

 共訓その一    
荷物は部屋の入り口や通路の真ん中に置いてはいけません。

 今日は成田空港で、もうちょっとで自分の乗る飛行機を見送ってしまうとこでした。 
というのは、伊丹から成田について、国際線に乗り換える時の通路横の小さな掲示板にダラスとあと2つの都市名が書いてある小規模な出国検査場がありました。検査をする人が2人しかおらず、この3都市に行く人のための近道なんだ。「成田空港は乗客に優しい親切な空港やな」と思ってここを通過して61番ゲートの待合室で待ってました。「・・・? 出発時刻が微妙に違うけど、まあ10分や20分変わることはあり得ることやし、行先は乗り継ぎ地点のダラスに間違いないし、ここに違いない!」と思って待っていたが、何か胸騒ぎがして係の人に確かめると「73番ゲートです!」「ギョエーッ!?」
 ここが61番、・・・67,68!? 69番からが無い?!近くの係員さんに聞くと「反対側です。」MW(ムービングウオーク)はなぜか反対向きにしか動いてない。そうなんです。MWは中心から端の方に移動するために設置してあるんです。
 あんな看板出して混乱させて、仰山ぎょうさん歩かせやがったたんは誰や「責任者出てこーい!」と大きな声で叫んでやりました。いや、叫んでやりたいと思いました・・・!?(係の人に確かめてみるとやっぱり間違える人がいりそうです。そらそうでしょ。ツルのマークの会社があんなサギみたいなことしたら飽きません。
 
恐訓その二      
近道は労多くして遠回りや失敗のもとになるかもしれません。 特に空港のMW(ムービングウオーク)は中央から端の方向にしか動いてないのでご注意を!  

※ 記事を載せるのが遅くなって大変申し訳ありません。パスワードを忘れて管理者のページに入れませんでした。
フェイスブックには送れたので現在⑦まで送っております。 Showto Sst でご覧になれます。 申し訳ありませんが、やっとパスワードがわかりましたんので順次送らせていただきます。日本に帰ったらもっと写真をのせたいとおもってますが?     
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)