9/20 「にぎわい亭」 稽古だより

14370388_1816237905261860_3485012248275743598_n.jpg

※おふく寄席主宰者のこねこさんの記事を引用させていただきます。
【英語落語会 第23回おふく寄席 ご案内】
English Rakugo show "The 23rd OFUKUYOSE”
Nov 27(Sun) 13:30 Start
Osaka Museum of History 4th fl. Hall (278 seats)
No admission Charge/Reservation Unnecessary
Access
http://www.mus-his.city.osaka.jp/eng/index.html (English)
http://www.mus-his.city.osaka.jp/visit/access.html (Japanese)

<演者・演目>
1.八笑 「夏の医者」
  今年86歳とは思えない、たぶんメンバー1の若さと元気で開口一番です!
2.Corey (コーリー) 「動物園」
  昨年秋に出前寄席で興味を持ってくれたアメリカ人。デビュー作品はおなじみの動物園!
3.笑人 「天狗裁き」
  マイクのいらない声でおなじみの笑人。ここ数年は日本語の落語も熱心です。
4.こいと 「宿屋仇」 こいとバージョン
  落語は男語りな噺が多く、毎回自分バージョンに変えて掛けるのが彼女のスタイル。
  さて、どんな設定になっているのでしょうか、お楽しみにネ!

<仲入り>

5.かんたの南京玉すだれ 英語バージョン
  タスマニアでご一緒させてもらったことがありますが、目に訴える玉すだれ、拍手 喝さいでした!!!
6.四笑亭 ○丸 「元犬」
  自然体で聞ける、心地よい○丸落語は、くすくす、クスクス・・・と笑いがもれます。
7.Duke KanaDA 「ちりとてちん」
  自身が主役のアロハ寄席や Laughter's The Best Medicine Yose 運営、桂か い枝さんの英語落語会に
  ゲスト出演するなど、今年は実り多い年でした。
8.あらら  「堪忍袋」
  「ならぬ堪忍 するが堪忍」、さまざまなシーンで忍を強いられるのが人間社会で
 すが、それも限界がありますねぇ~。そんなときには、この方法でストレスフリーに!

お茶子 ぷりん亭芽りん
  多くのファンを持つめりんちゃん、今年はお茶子とアナウンスでお目とお耳にかかりま~す。

お囃子 おふく寄席社中
  今年春から、太鼓教室を立ち上げて、本格下座を目指しています。
  三味線に、笛、太鼓が、三位一体となった(?)生音も、お楽しみになさってくださいネ。

11月27日午後は、大阪歴博物館に、いらっしゃ~い!

by koneko
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)