2/17 にぎわい堂稽古だより

地獄芝居160215
ほ
『地獄八景亡者戯 孤独詩?自立志?』
 月曜日に大阪の松竹座へ行って、桂米朝追善芝居と銘打ったこのお芝居を見せてもらった。米朝一門だけでく、ダンスのISSAさんや米朝夫人の所属していたOSKの人達も出ていて、ストーリーに変化があってとても面白かった。
 人間は誰でも、せいぜい長生きしても100歳前後で死ぬ。頭で理解はしているが、やっぱり誰かが死ぬという事は寂しいことだ。死後にも地獄八景の劇のような笑える世界がある。生きている間は楽しく死んだ後も楽しい世界が待ってると前向きに捉えたいものだ。
 残念ながら、お稽古に来られていた美笑(ほほえみ)さんが、自宅で亡くなられていたそうだ。孤独死という言い方もあるが、80才近くになっても老人ホームでなく、一人住まいの自宅で亡くなられたという事は立派な「自立死」である。
 美笑さんは、週に1回稽古に来ることと、終わった後にみんなで喫茶店に行くことをとても楽しみにしておられたとか・・・?!  冥土筋の冥土会館で米朝・枝雀の親子会や松鶴
・春団治、文枝・五郎の二人会なんかたくさんやってると思います。出来るだけたくさん聞きに行って、落語道を笑進してくださ~い。

今日のお稽古
  2:00~4:00  出席者 8名  演者 8名
み
①Mineさん  「くちなし」(日本語)・(中国語)

香
②香笑さん   「At the Gallery」

井上
③マリベルさん 「At the Gallery」
天笑
④天笑さん    Short Stories

あ
⑤あららさん  「Forgetful」

デ
⑥Dukeさん    Short Stories

アトム
⑦Atomさん   「七段目」

笑
⑧笑人   「Tengu」

  5:00~7:00  出席者 2名  演者 1名
⑨Aさん     「代書」

7:00~8:00 出席者 2名  演者 1名
わ160217
⑩わさびさん  「Dancing Doctor」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)