3/25 にぎわい堂稽古だより

高座
「座布団」
 四方に全部縫い目のある座布団もたまに見るが、基本的には座布団は長方形の布の三方を縫って作るので、縫い目の無い辺が一か所できる。それが前側でその反対側が、後ろ側だそうだ。
 ある落語会で、東京からゲストで来た今度真打になるという噺家さんが、「東京ではお客さんとの関係が切れないように、座布団は布の切れてない前の部分を前側にして置くんですが大阪ではそういう縁起かつぎはしないんでしょうか?どうも座り心地が悪くて落ち着かないので、置きなおして座布団の向きを変えさせてもらってもいいでしょうか?」と言って向きを変えた。
 大阪でもふつうは前側を前向きにして置いてるが、この日はたまたま間違えて置いたようだ。
アマチュアの落語会のお茶子さんで、座布団を横返しでなく、前後返しにして逆向きにおいてしまってるのを時々見かける。座布団の向きで座り心地は変わらないと思うが、「たかが座布団の向き、されど座布団の向き・・・?!」 

 今日のお稽古
  2:00~  出席者 3 名  演者 3 名

みね
①Mineさん  「商売根問い」

遊
②遊宴さん    「真心サービスおじんタクシー」

笑
③笑人       「くもんもん式学習塾」


 7:00~  出席者 3 名  演者 3 名

りん
①りんちゃん 「Ice cream」

SN3O0011_2015032523164137d.jpg
② みずさん     「Ice cream」「Doctor」「チャウチャウ」 

ひな人形
③笑人       「くもんもん式学習塾」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)