1/2 にぎわい堂稽古だより

元旦松飾り150101
「雄松と雌松?!」
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

 12月30日に家の小さな門扉に松飾りを付けるように命じられた私目は、去年したように「向かって右が雄松良いんですね?」「はい!」との返事をもらって、そう付けた。しばらくすると「やっぱり間違ってる!」(付け直しなさい!)という意味やなと思いながら、(せっかく付けたのに・・・!?、飾ることに意味があるからそんなんどっちでもええやん。)と思ったので、左右の意味を見つけようとインターネットの「知恵袋」で調べてみた。ひな人形の左右と同じだと考えて、ひな人形で調べてみたが、答えを見て笑ってしまった。
「住居地、出身地、家庭の習慣、人形の様式など、基準はたくさんあります。こだわるもよし、 
 こだわらずもよし、各家庭で御判断いただければよろしいかと存じます。父母の出身地域で
 習慣が異なる場合は、お子様を基準にして、よく相談しましょう。」・・・!?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)