9/26 メリーランド遠征 その③
「林・森・?」
nennjisis.jpg

 メキシコ系(?)で髭の濃い、がっしりとして厳つい顔の入国審査官が、入国申請カードの米国での住所の欄の"市"の下に、線を引いて
「何て言うんやったかいな?」
「・・・?!」
「コレハニホンゴデナーントヨミーマスカ?マチデスカ」
「・・・!? シです!」
(ここからは英語で)「滞在都市の市の名前が抜けている。あそこにいる係に、あなたの手帳にあるメモの電話番号に電話をかけてもらいなさい。そして、その市の名前を書いて再提出しなさい。」とのことだった住所が短いなと思っていたが、市の名前が抜けていたのだ。(ホッ!)
 入国手続きの時は、必ず滞在先と住所・電話番号を書いて提出する必要がある。聞いた話によると、まだホテルが決まっていない時にはその町にある
有名なホテルの名前をかいておけばよいとのことだったが・・・?
 さて今回泊めてもらっているホテルはヒルトンホテルに買収されたホテルで「ダブルトゥリー」というおしゃれな名前、前のオーナーが中国人のリンさんで、「はやしホテル」を改名して・・・?!(オシャレと違うやん!?)

今日の夜は、アメリカ中東部日本語教師会年次総会、日本大使館の教育担当参事官も来られて、約30名の前で約1時間、落語のデモンストレーションをさせてもらった。

 直線移動車
※ 写真はワシントンDCダレス空港の箱型移動車
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)