9/24 メリーランド遠征 その①

ドアノブ
「キーカードを入れる穴が無い!?」
  寝屋川14時17分発の京阪リムジン(片道切符1900円)に乗って関西空港に到着。目的地はアメリカ・ワシントンDCですが、安い切符しか買えないので飛行機は韓国経由です。
 18時に関空を離陸してアジアスポーツ大会が行われている韓国、インチョン空港に19時40分に着陸。(韓国と日本の時差はなし)アメリカへの離陸時刻は明日の朝の10時。待ち時間は14時間。
 出発前、フライトスケジュールを見てる嫁はんに「空港の待ち合わせ室で朝までごろ寝をしとかなあかんみたい」と言うと、嫁さんが、「あんたも年やねんから身体のことも考えて無理せんとホテルにでも泊りや」「さすが嫁さん、うれしいことを言うてくれる」と感激!しかしその後間髪を入れずに、「けどホテル代は自分で何とかしいや。」(言うだけか・・・!?)
 
 そんな経過で、空港から外へ出てホテルに泊まろうかなと思っていると、
フライトアテンダント(客室乗務員、古い言い方で言うとスチュワーデスさん)が、入国申請書と税関申告書を持って来てくれた。
 それをもらって記入して空港の外へ出ようかなと思ったが、宿泊先のホテル名と電話番号を書く必要があったので、あきらめて空港内でごろ寝をしようと思った。

 案内所で聞くと「空港内にもホテルがありますよ。」とのことで、空港内のホテルに泊まることにした。フロントで確かめると「一泊130ドル」(ぎょえー!)と思ったが、最近「良性発作性頭位目まい症」を起こしている身なので「とにかくしっかり寝て明日に備えよう」と思って宿泊を決意。
 部屋のカードキーを貰ってカードを入れようとするが、入れる所がない! ひょっとしたら?」と思って,カードをドアノブの近くに当てると緑のランプが光って入室OK。ウオッシュレット、バスタブはなーい・・・!?
キー

 一旦部屋に入ってから、夕食に出かける。同じフロアに飲めて食べれる所があった。入ろうとすると、一人2万4000円!ではなくて、2万4000ウオン(2600円位?)のヴァイキングで飲み放題・食べ放題!! オーストラリアの白ワイン・赤ワイン、ジョニ黒ウイスキー、ベルギーの生ビール、etc. 牛肉の甘辛煮にミニ春巻きetc. カップラーメンまで置いてあった。残念ながらソフトクリームの器械は20時30分で消毒のため終了、食べられずざんねーん!?
SN3O0005_20140926110926440.jpg
SN3O0006_20140926110926f21.jpg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)