9/23 にぎわい堂稽古だより

「燻し銀?」
SN3O001安心6 - コピー
 今日は尼崎総合文化センター2階、アルカイックホールミニで行わ
れた第15回新人お笑い尼崎大賞「落語の部」に行ってきました。
 出演の皆さんのレベルが高く誰が大賞をとってもおかしくないと
思いましたが、大賞を取られたのは、最後の7番目に出られた池田市の
居酒屋「ちりとてちん」のご主人の豊蝶(ほうちょう)さんでした。
 出てきた途端に「審査委員長さん!ぼくを審査対象に入れんとい
てもらえますか・・・?!」
 こんなことを言いながら大賞をかっさらってしまった。この包丁
さん、いや豊蝶さんの言葉は、冗談ではなく本音だったように思う。
SN3O0010_20140923230705f10.jpg
 表彰状をもらうときも、悪いことをした犯人が首をうなだれて判決
を受けてるようにうつむいておられたし、大きな声で明るく噺をされ
る訳でもなかったが、自分の得意な魚を捌く場面のある、自分に合っ
た話を勝敗にこだわらずに、自分の世界を創って、観客を巻き込みな
がら噺の世界を楽しむことができていたからだろうか、ほんとに見事
な出来だった!
SN3O0024_20140923230706226.jpg
SN3O0010_20140923230705f10.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)