10/13 にぎわい堂 稽古だより

SN3O0004満席
「てんのじ村寄席」
 てんのじ村の正式名称は山王町(さんのうちょう)、昔は落語家や漫才師さん達がたくさん住んでおられたそうです。そして、日雇い労働者の方達がたくさんおられた。ドヤ街と呼ばれた日払いの宿屋がたくさんあった釜ヶ崎として知られていました。
 しかし、この街も最近は日雇い労働者の人達の数が減り、外国人のバックパッカー、長期滞在する人達やディープ大阪を観光したいというような人達が増えて、その人たち向けの小綺麗で清潔感のある宿舎に変身しています。
 円安で以前よりは日本に来る外国の人達は増えていますが、まだまだ日本は物価が高くて、お金がかかると思われてるので、安い宿を提供できるこの地区を宿泊地に選ぶ人が増えているそうです。
 この人達に向けて日本文化を紹介する場所を提供して、この街を活性化したい・・・という訳で、アマチュア落語会・楽天会を主宰している水車さんが言い出しっぺになって始められたのがこの寄席です。
 昨日は、何と約60名の方に参加していただきました。アンケートも何と!?42名の方に回答していただきました。本当にありがとうございました。
 次回は12月8日(日)14:00開場 14:30開演の予定です。今後とも宜しくお願い致します。

SN3O0003_20131014114613843.jpg
SN3O0002_20131014114614dbd.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)