12/12 にぎわい堂 稽古だより

「プロの技」

 先週の土曜日、伊丹の「さつま」という居酒屋さんの3階で
福団冶さんの会があった。
「White Lion」プリン亭芽りん
「掛け取り」  桂 福車
「蜆売り」   桂 福団冶

 申し訳ないことに、段取りが悪くて遅れてしまって、芽りんちゃんの
終わる寸前に会場入りになってしまった。芽りんちゃんは見るたびに
堂々とできるようになってるような気がする。
福車さんは、枕でうまくお客さんを引き込んでいた。
 福団冶さんは、芽りんちゃんの英語落語の話から、ご自身が35年前に
始められた手話落語の話をして本題へ、前回はNHKホールの大きな会場の
後ろの方からみていたので、
「ああいい話だなあ」ぐらいにしか思わなかったが、今日は100人程の広さ
のところで、じっくり聞かせてもらった。お客さんの様子も観察させて
もらった。笑いの少ない話だが、居眠りをしてる人は一人もいなかったし、
ほとんどのお客さんが一生懸命集中して聞いていた・・・!?

落語会の後のリラックスタイム、許可を頂いたので載せさせていただきます。
SN3O0005karaoke.jpg
SN3O0004芽福


12月5日
2時~ 参加者名5名 演者5名

SN3O0004八
①八笑さん   「Emergency Room」

SN3O0006あ
②あららさん  「Tentaku」

SN3O0007油
③笑油さん   「Ramen Shop」

SN3O0009大
④大笑さん   「Ice cream」

SN3O0010笑扇
⑤笑人    「慶応三年」

7時00分~ 参加者3名  演者3名 

SN3O0011し
① SIさん   「くちなし」「Speaking Flower」

SN3O0014松
② MAさん   「Thief」

SN3O0016笑
③ 笑人    「慶応三年」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)