8・21 モンゴル遠征レポート⑨

SN3O0076モンホテル
8月21日(火)

「赤い英雄」

 夜の食事も優雅に食堂車に行って食べましょう。予約は出来ない
のか確かめてもらうと切り離して違うところへ行くので使えません
とのこと、うっかり行って食事をしているとロシアで路頭に迷って
るところだった。
 
仕方がないので、夜は駅の近くの農家の人たちが生産物を持ち寄
って開いてる昼市(?)のようなところで仕入れた果物や、日本か
ら持ってきたカップ麺などをお湯で戻していただいた。
 
翌朝、5時半シーツ回収、珍しく予定通り6時半にウランバートル
に到着。何と約25時間、帰りは10時間も短い時間で、しかも快適
にレストラン車でビールを飲みながら食事もできたしシベリア鉄道の
優雅な旅を満喫することができた。来た時のトイレも満足にいけない
護送されているような旅とえらい違いだった。
 
6時50分バスに乗ってホテルに向かう、
「・・・な、なんなんこのしんどうは?!」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)