7/6 にぎわい堂 稽古だより

「ウエストリン高校」
 昨日は忙しい日でした。朝は7時50分に家を出てアメリカのデンバーから来てる高校生三人と付き添いの先生、4人を京都まで迎えに行って大阪散歩と英語落語を体験してもらいました。まずは難波まで電車を乗り継いで、道具屋筋を見物、暖簾屋さんで「これはなんですか?」
という質問、「お店なんかの入り口につける布です・・・?!」

 絵葉書を見たいというので、ジュンク堂へ。あまり数はなかったが、大阪らしいものはおいてあった。NGK(難波グランド花月)の地下で「京都物産展、先着100名様にプレゼント差し上げます。」の声に釣られていってみると黒豆甘納豆が20粒ほどと宣伝用のチラシの入ってる袋をくれ、豆腐や卵焼きなんかも試食させてくれたので、面白い体験ができた。
 
「ラーメンが食べたい」という希望が多かったので、道頓堀へカニ、タコ、エビ、ウシなんかの看板を見た後、「神座」というラーメン屋さんへ「前来た時はもっとおいしいと感じたけど・・・」と思いながら、食べた感想を聞くと皆が「今まで食べたラーメンの中で一番おいしかった。ここへつれてきてくれてありがとう。」といわれてしまった。

ラ麺
 
それから、文楽座を経由して、イタリア人の建築デザイナーで、趣味でイタリア製の自転車を注文販売してるルイジさんの店へ行ったが、あいにく彼はいなかった。別嬪さんの娘さんがアニメーターのお客さんと愛想よく歓迎してくれた。

いたじ
集合

チヤアジ


その後、昨年テレビ局の取材を20件も受けたという手作りジェラートの店「チルコドーロ」でお店自慢の「ピスタチオ」の入ったやつを皆でいただいて、にぎわい堂に向かった。
 
落語の解説の後、「スピーキングフラワー」「アイスクリーム」「モンキー」を見てもらってから、全員に英語落語を体験してもらった。23歳の先生はスペイン語が話せるというので、英語のスピーキングフラワーをスペイン語に直してやってもらった。皆さん最初は恥ずかしそうだったがそれなりに楽しんでるようには見えたが・・・

大笑SF

笑油

MOnkey.jpg

B18歳

ライあん

 そして、谷町6丁目から大阪城内を経由して、京橋から京阪電車で京都に帰ってもらった。

大阪城

私目は、丹波橋まで同行させてもらってそのあと、三枝さんの「6代 桂文枝」襲名披露パーティーに向かったのでありました。よく歩きました。万歩計は家にたどり着いたときには、
28000歩を超えてました・・・!?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)