英語落語道場

2月27日 稽古だより 参加者14名

(3月19日休講です)


080227_1910~02

今日は参加者が14名、稽古日としては道場開き以来の大盛況
でした。池田市からもホームステイ友の会の会長さん達が下見に
来られて、5月10日の出前寄席が決定しました。

 今日のお稽古
①八笑 A Centipede(ムカデ)
昨夏、ボストンに行く前は、「ちゃんとあがらずにできるかな・・・?」
と心配していたんですが、見事に大変身!羞恥心は何処へやら?
この写真でも、ピースをして一番目立ってるでしょ。
本番に強い、お客さんが多いほど燃える八笑さんです。
今回も、しゃべる喋る、はじける弾ける。マクラはギャグの機関銃・・・
犬・猫・ムカデの所作も練習の成果が出ていました。
落ちの靴のひも結びをひと工夫?

②笑人 Kohzu Shrine(高津の富)
今日は、週に1回?通っている英語の発音矯正学校のY先生が
来て下さいました。
「噺の中に引き込まれていきました。」
「英語落語は、正しい発音でするよりも大阪弁の英語のほうが、
 いいですね。」
というお言葉をいただきましたが・・・
宝くじが当たった!の表現を Got it!Got it!(ガリッ、ガリッ)から
Won! Won!(ゥワン、ゥワン!ワンワン、ワンワン!)に変えました。

③ひかり Speaking Flower(くちなし)
今回、2回目の登場ですが、前回(1ヶ月前)に練習したこの噺を
自分なりの解釈を加え見事に、セクシーに演じられました。この
舞台度胸恐るべし・・・

④参加者全員
今回は、参加者が多かったので、全員で Speaking Flower を
練習しました。

⑤あらら Love Child (愛人の子)
所作(糸を針に通して、縫い物をする動作など)がお見事!
新聞の持ち方、お茶の飲み方、目線の使い方など、さらに
ラベルアップを・・・

⑥Kさん(男性) Ice Cream (アイ スクリーム)
はじめてこられて、落語講座体験。笑人の口移し指導
(1文ずつまねして言う)に戸惑いながらがんばっていた
だきました。
(あなたの戸惑いが普通の方の感覚なのです・・・)

080227_2015~01
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)