ワシントンDC遠征日記 その14     

『江戸っ子だって姐』

SN3O0161.jpg
SN3O0163.jpg
 8時25分にオーランド空港到着、ペットボトルの水は飲める分だけお腹に入れてポイ。ベルトを外して、パソコンもカバンから出して、靴を脱いでボディーチェックの機械のゲートをくぐって搭乗待合室へ。

 珍しく何のトラブルもなく10時15分国際線に乗り継ぎのためのデトロイト空港へ向けて離陸、12時58分到着。スーツケースを受け取ることもなく(直接成田まで独り旅だそうで?!)。

 パソコンとビデオカメラの入ったショルダーとパスポートや1千万円程の現金が入っていたら良いなと思いながら持っている小さなカバンを持って、またベルトを外して、パソコンもカバンから出して、靴を脱いでボディーチェックの機械のゲートをくぐって搭乗待合室へ。

 約2時間ほど待って15時25分、デトロイト発成田行きのデルタ航空DL275便は無事に日本へ向けて飛び立ったのでありましたが・・・
(なんと空席の多いことでしょう?こんなことは初めて。)

 日本行きの飛行機はほとんど満席の記憶しかないが、すぐ前は3人並びの席に1人、所々3席とも空いている!6割ぐらいの搭乗率?

 隣の女性に話しかけるとこの方が凄い江戸っ子の姐御で・・・

(ああ、もうこのあたりで遠征日記を締めくくろとおもてたのに終わられへん!?)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)