3・30 にぎわい堂稽古だより

3月30日  参加者6名 演者6名

4月13日のにぎわい堂の稽古はアリマセン。

というのは、米国ワシントンDCの桜まつり、JAPAN Festivalに参加のためです。
ヤス石田君に声をかけてもらってDVDを実行委員会に送ったところ、4月8日は高校生のクイズ大会決勝の前、9日は桜祭り、10日は桜サンデーという催し物で、主にThis is Rakugoと英語落語体験講座をさせていただけることになりました。
 4月7日に出発して、14日に帰ってくる予定です。その様子は、またレポートさせて頂きたいと思っています。
 この催し物を実施するかどうかについては大激論があったそうですが、結局やろうということになったそうです。東北地方のライフラインが回復して落ち着けば、今回の遠征で得た成果を持って何かできることをさせてもらいに行きたいと思っています。

SN3O00020330-1.jpg
Sさん 「Speaking Flower」
無くて七癖といわれてますが、癖というのはなかなか直しにくいもんですね。つなぎに「あ」
「う」という声がつい出てしまいます。つなぎの音を出さないために、スクリプトを言葉通りに気持ちを入れて読む練習からやりましょう。

SN3O00030330-2.jpg
②Mさん 「つり」
暫くお休みでしたが久しぶりに復活されました。普段の面白さがお座部の上に乗ると緊張の
ため発揮できません。普段通りにしゃべるって難しいですね・・・。

SN3O00040330-3.jpg
③笑油さん「Ice cream」
 八笑さんも笑油さんも同じ話を継続して練習することで、着実にステップアップしてるのがよくわかります。やっぱりセリフを腹に入れて表現の工夫ができるところまでいかないとだめですね。後半も前回よりよくなりました。

SN3O00060330-4.jpg
④八笑さん「Emergency Room」
 医者と患者の会話の雰囲気が最初はうまく出せていたのが、患者のとぼけた感じに医者が引っ張られて両方ともとぼけた感じになってしまいました。顔や体の力のいれ方でしっかりと区別が着くように修正しましょう。

SN3O00070330-5.jpg
⑤ヤス石田「This is Rakugoの紹介」
ワシントンDCへは、石田君と2人で行きます。HOEの山本先生がやっておられた前説を
石田君にやってもらってThis is Rakugoをやらせてもらいます。イメージが大事だと言う所でマジック的に実際にボールを出してもらいます。なかなか面白くなりそうです。

7.jpg
⑥笑人 「高津の富」
 2日(土)の2時から八聖亭でするためのリハーサルとしてやらしてもらいました。今日は大きなミスなくやれましたが、旦さんが番号を確かめる時のテンポが少し悪かったようです。セリフをなぞらないで本気の言葉でやらなければ!
スポンサーサイト

コメント

笑人さん、こんにちは。
先日寝屋川で楽しませていただいたメンバーの一人です。
いつか見学させてくださいね。厚かましくも、一緒にお稽古できればどんなに楽しいだろう、と思っています。
水曜の夜は今のところ仕事で詰まっていますが、うまくいけば秋ごろに空くかもしれません。
そのときは絶対行きます。
(即、断られそうですが・・・)
とまれ、ブログだけでも楽しませてくださいね。

御ばばさま

早速にコメントを有難うございます。
スケジュールがあえば昼間でも
英語体験レッスン、英語落語、落語、イタリア語小話(勿論ほんとのイタリア語)の出前
をボランティアでさせてもらいますよ。

7~14日までアメリカに行ってきます。頑張ってブログに記事書かしてもらいます。



コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)