昼夜逆転、時差13時間、悪気は無い・・・

 ピッツバーグから
10月7日(木)
 朝、2時40分、充電中の携帯が鳴ったので、びっくりして跳び起きる。日本から電話・・・、留守電も入っている。申し訳ないけど日本に帰ってから連絡させて貰います。3時5分、カバンにいれて呼び出し音が聞こえにくくしたつもりだったが、また聞こえて起きてしまった・・・。おかげで、早起き鳥になることが出来て、飛行機に乗る前にブログが更新できた。(災い転じて福となす!)
 3日前も夜中に電話がかかってきて、朝起きて急いでかけると
「あ、すみません。ちょっと聞きたいことがあったんですけど、他の人に聞いてわかったんです・・・。」
日本の僕にかけてるつもりが、アメリカにいる僕の電話にかかってくる。息子の大学からの保護者宛のメールも入ってきた。どうしといたら良いんでしょうね?身近なまわりの人も僕がアメリカに来てるということは知っているが、いつまでいるかわからないので、もう帰ってるだろうと思って電話された方もいるだろうし、いわんや知らない方は・・・?
 兎に角、9月24日から始まった、2週間のオハイオ・ピッツバーグの旅ももうじき終わってしまう。お世話になったメーシャーさんの5千坪の大邸宅から、朝の8時ごろに出発、ピッツバーグからデトロイトを経由して、名古屋のセントレア空港、新幹線というルートで帰ります。自宅に到着予定は8日(金曜日)の午後9時ごろでしょうか?飛行機に乗ってる時間は約15時間、待ち時間が約9時間、時差が13時間、合計約37時間かかるという計算になるようようです!?もうすぐ帰りまーーーーーす!!お電話くださった皆さーーん。
日本に帰ってから電話しますんで、チョットマッテネ。
スポンサーサイト

コメント

good

旨く飛行機に乗れたようですね。

一人旅ですか。

気をつけて。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)