イマジナイシャン

 オハイオ遠征だより⑥
9月28日(火) 1127歩
 ウエスタンミシガン大学のゲストルーム、王様のベッド(?)で心地良い目覚め、7時に朝食、7時50分から学校内の売店で、Tシャツや絵はがきなんぞをゲットしてダウンタウンを見学。その後大学へ戻って、10時過ぎにフインドウリィの宿舎に向かって出発。2時40分に到着して遅い昼食、録画した映像をビデオカメラのハードからDVDの円盤に移し変えてもらうためにコンピュターの管理センターに行って依頼。
 4~5時まで大学3・4年生4人に 
「小咄披露と指導」
 5時30分~6時30分まで大学1・2年生に
「落語は、演者と聞き手の協同作業で、聞き手はイメージ(イマジナイシャン)を持って聞くことが大切だという こと。立ってる姿勢、座ってる姿勢の切り替えを見てもらって、その姿勢に違いはないが、立ち上がる動作、座 る動作によって、聞き手の頭の中にイメージを作ってもらう。それで落語が成立するというような話をして、実 際にうどんを食べる動作の練習をしてもらった。」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)