ポリス?マフィア?

オハイオ遠征便り4 
9月26日(日)1125歩
 今日はフィンドレー大学の立派なホールに200人以上のお客さんに入ってもらって、活弁も落語もほとんど英語で口演した。
 落語3:30~4:25、活弁4:35~5:30という構成で、
前半は「This is Rakugo」「Toki Udon」「Workshop」、
後半は 麻生八咫、子八咫さんたちによる「血煙高田の馬場」「国定忠次」「活弁体験講座」
 落語の体験高座には剛柔流の空手師範をやっているという小太りのコメデイアンのようなおじさんとスキンヘッドで唇の下に針金の矢をつけた30前後のいかつい強面の男性が出て来てくれた。思わず、「アンタハンは、ポリース?マフィア?」ときいてしまった。後で聞くとマーシャルアーツの先生をしてるとのことだった。
「スキンヘッドという言葉は、ナチやヒットラーを思い浮べる言葉なので、ボウルドヘッドと言わなければいけないんですよ。」というアドバイスを何人かの人から受けた。「そうなんか、マフィアやなくて、スキンヘッドが禁句やったんや!? 
スポンサーサイト

コメント

Taboo

オハヨーオハイオ!

英語勉強になりますネ。

以前おふくに来たスイスの青年に冗句で言うた“ハイル ヒットラー”

それから彼は音信不通に成りました。

Kuukiyomenai Koukikoureisha.

八笑さん

写真ありがとうございます。
映倫審査に通らないものは、
掲載しないでください・・・!?

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)