米團冶英語落語

桂米團冶さんが初めて英語落語の高座に上がった。

枝雀以後,誰も継承していない米朝一門が英語落語を認知した事に成る。

落語協会にとっても大変なイノベションである。

英語落語始祖の正統な継承者とも言える「にぎわい堂」のリーダーこそ今や旗を挙げよ!

KERA創設の時きたれり。アマ業界結集せよ! 桂米団冶


(先手必勝)

投稿文責:Syunkanyuwakashi Hasshow


スポンサーサイト

コメント

八笑さん

ありがとうございます。
革新が確信できるように笑進しましょう。
( From Innovation to Conviction!)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)