シシリー遠征レポート⑤

  3月5日(金) 

100303_1803~02


「インポッシーブレ」
昨日はタオルミナ見学、チョコレートの町見学、一人ぶらりチームと別れて小学校探しに8時過ぎから一人で出かけた。
一つめの学校は、意外にもホテルから50メートルも離れてないところですぐに見つかって、門でのチェックもなく簡単に入れた。英語が少し話せる先生を見つけて授業を見学できないか、校長先生に会えないかなど、何を言っても「インポッシーブレ」と断られてしまった。「何も断らずに保護者みたいな顔をしてもうちょっと校内を見学しといたらよかった!?」と思ったが後の祭り、早く出て行けという冷たい視線に送られて退散。
二つめは、ホテルの人に教えてもらった地図を頼りに歩き出した。今日もあっちで訪ねこっちで訪ね、行きつ戻りつしながら何とか見つけたが、ここは玄関のチェックが厳しく「セールスお断り!!!」という感じで、けんもほろろにお断りを食らってしまった。
三つめは駅の近くから、タキシーにのった。地図を見せて値段を聞くと10ユーロといわれたので、「ちょっとまかりまへんか?」聞くとあっさり断られたが乗せてもらった。思ってた所よりも遠かったので、タキシーに乗って正解だった。
やっとたどり着いたが、古い大きな木製の開かずの扉のような入り口で、中が全く見えない、ドンドンとたたいてみると魔法使いのおじいさんのような人が顔を出してくれて「ダメダメ!」という感じで戸を締めてしまった。
今日の記録は、18731歩、タクシーを使ってなかったら、3万歩をこえてたかな?
今日は疲れた一日だったが、考えさせられることの多い一日だった・・・
 カターニャの町、イタリアはどこでもそうなのか?、道路の両側に車が停めてある。駐車違反をとししまる警官と運転手の会話
警 官:ドケターリーァ
運転手:オカシターリーァ
(シッツグレイシマシタ!)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)