8/22 ハワイ遠征だより⑧ 「時差ボケ?」

DSCF1085.jpg DSCF1087.jpg

DSCF1089.jpg DSCF1092.jpg

21日が祝日で休みだった(祝日は休みや!)ので、こちらは金・土・日と3連休です。金曜日の午前中はレポート、午後は昼寝というスケジュールでしっかりと休養をとったので、体調はだいぶ戻りました。時差ぼけもだいたいなおったようですが、「まだちょっとボケています。」というと、「そら天然ボケやからなおらんで!」というお姉さま方からの鋭い突っ込み・・・。
それから、夕方4時過ぎにホノルル空港までケン坊を迎えにいき、夜はポトラック(1品持ち寄り)で歓迎会をしていただく。
今日は、お世話になってる住職の奥様、直美さんの率いる「ハワイ祭太鼓」グループがメンチイ―ズーというフローズンヨーグルトの開店イベントの出張演奏に行かれるというので、同行させてもらった。
日本で買ってきたという1鼓70万円?するという太鼓を3個も積んででかけたが、太鼓の響きは体に響くだけでなく、心にも響いてきた。自分自身は照れ屋で、感動したという言葉をあまり使わないが、聞いていると何か自然に涙が出てきそになったので、必死に平静をよそおったが、みねちゃんが「感動して涙が出てきたわ」と言ったのを聞いて、「あっ、他の人もそう感じてるんや!」と一安心。
そして、夕方4時からは、明日の10時30分からの口演に備えてリハーサル。終わると何と7時前、あららさんとケン坊はそれからも清美さん、直子さんたちに表現チェックや発音チェックをしてもらっていた。
明日のプログラムは、日本人のご老人のリクエストもあって、急遽ひとつは日本語でやってほしいということになった。わかりやすいネタが良かろうと動物園をすることにした。

プログラム
1. This is Rakugo.    あらら&笑人
2. Hatsutennjin       あらら
3. 動物園           笑人
4. A Man in a Hurry   ケン坊
5. 落語体験高座      お客様&笑人   
スポンサーサイト

コメント

立派な太鼓。

装束も良くきまっている。

感動の雰囲気が伝わって来ます。

グループの写真の右側前列のそれらしいお人がリーダーさんでしょうか。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)