社会人落語日本一決定戦

2009年8月15日(土)。)KC2A0032.jpg

 朝6時前に、起きようとすると風邪の前兆か、喉がいがらっぽい。
 7時半ごろ荷物もあるので、駅まで自転車で行こうとすると前のタイヤが
ペッタンコ、原因は虫ゴムだろうと予想をつけて確めると殆ど溶けて(?)なく
なっていた。予備を探すと靴クリームをいれてあるケースにあった。(よかった!)

 自転車をこいでいると何か左側の靴にゴミでも入っていたのか少し違和感
がある。駅について調べてみると、何とゴキちゃんを・・・。駅の売店で靴下を
買って、シーブリーズで靴も足も消毒して履き替え。

 9時から説明を聞いて、5会場に移動。
 10時からそれぞれの会場で開演。更衣室も狭く、出番は6番目で10時45分の
予定だったので、9時半頃から着替える。袴は足を入れるところが二つに分かれ
ているので、片方ずつに足を入れた・・・つもりだったのに左側に両足を突っ込ん
でいたので、履き直し。

 制限時間は8分だが、皆さん7分ペースでおわられたので、40分に出番、
ボイストレックを舞台裾においてある見台の上にセットしてお座布の上へ、思った
ほど緊張はしていなかったが、やはり緊張していて少し硬かったような気がする。
(録音は出来ていなかった・・・、省エネモードになっていたようで、2回押さんと
 あかんかった!!)

 今回は、いろんな皆さんから、色々なアイデアをもらって、台本としてはとても
よいものになっていたと思うが、十分に演じきれなかったような気がする。
 入賞はできませんでしたが、他の皆さんの噺を聞かせてもらって、落語の奥の
深さを再認識させてもらいました。

皆さん、応援や励ましの言葉をありがとうございました。

これからも、もっと、モット深研に笑進したいと思います。

笑人 

スポンサーサイト

コメント

捲土重来を期す

お疲れ様でした。

春之輔さんの選考経過によると9.1~9.2~の差とやら。
そうなると頭の上げ下げ、運不運。

三枝会長の講評「よりプロに近かい人では無くて、社会人として良く落語を理解している人を選んだ」と聞いて納得。来年も捲土重来を期されん事を希望します。

ココだけの話、8人の落語聞かせて貰いましたけど7人には普段の道場主の方が勝ってます。
敢えて言えばコワかったのはコンテストの一発勝負。
決して夫婦共同参画出来なかった事が原因ではありません。(冗談々々)

今回の名人はデキレース、市長が音頭を採ってあれだけ盛り上げていては外に選びようがありません。

Aloha Hawaii Good Luck!

社会人落語選手権

八笑さま
応援ありがとうございました。
やっぱり普段どおりにやるというのは難しいですね。
割と平常心だったんですが、もっと弾けてやったらよかったと思いました。来年・・・?目標をもってるというのは大事なことですね。一緒に出ましょう!!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)