梅花寄席(英語落語会)

ssakuranbo.jpg IMG_1226.jpg 81116 ETJ 2 081213
 英語落語は日本の伝統的な話芸である落語を、英語で語ることで世界中の人々に楽しんでもらおうという新しい試みです。 日本で最初(ということは世界で最初)に始めたのは、梅花学園の豊中学舎の近くに住んでおられたあの偉大なる落語家の「桂枝雀師匠」と英会話学校HOEの校長山本正昭先生であります。枝雀師匠のオーバーアクションを伴う英語落語は海外公演でも大受けで、落語の笑いは日本だけでなく世界に通用するものと認知されました。
メディアセンターではそのような英語落語をより多くの方に知っていただこうと、大阪の英語落語道場「にぎわい堂」の代表である「笑人」様のご尽力により、「学び舎」講演会の一環として梅花寄席<英語落語会>を開催する運びとなりました。小学生から後期高齢者までと幅広い層とキャラクター、国際性豊かなメンバーでお送りします。たくさんの方々にご来場をいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

プログラム  (日本語名) 演者 時間
 This is Rakugo (落語って?) 寿演&笑人 10分
 Centipede    (ムカデ)   八笑    8分
 Ice Cream (アイスクリーム)  さくらんぼ 5分
 Speaking Flower 梔子・くちなし) 哲兵衛 3分
 Up Stairs (二階) お雛 3分
 Robot Little Miss Quiet(ロボットしずかちゃん) 遊圓 20分
   中入り  
 Sushi Shop (すしや) 寿演 15分
The Ghost Street (幽霊の辻) ハリト 20分
 Workshop (落語体験高座) お客様&笑人 10~20分

日時 : 2009 年 5月 30日(土)  14:00~16:00(13:30開場)
場所 : 梅花学園 茨木キャンパス F棟7階 F701教室
費用 : 無料 (梅花学園関係者以外の方は事前申し込みが必要)
主催 : 梅花学園 メディアセンター
梅花学園関係者以外からの
お申し込み方法 : 電話・FAX・Eメールにて受付いたします。
  〆切 5月25日
・FAX用紙の一番上、またはEメールの件名に「講演会参加希望」と記載し、
  お名前・ご住所・お電話番号・参加人数を明記の上、お申し込みください。
・受付後、ハガキを送付します。当日はそのハガキをご持参ください。
・当日受付は行いませんので、事前にお申し込みください。
・収容人数に限りがございますので、ご希望に添えない場合はご容赦ください。

お申し込み先
お問い合わせ先 : 梅花学園 メディアセンター
電話 072-640-2428 (月 ~ 金 9:00 ~ 14:00)
FAX 072-640-2429
Eメール itc@baika.ac.jp
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)