出前おふく寄席

4月18日(土)1:30~ プール学院会館
主催 プール学院同窓会

写真をクリックしていただいたら読めるでしょうか?

81116+ETJ+2+081213+006_convert_20090406104109.jpg


3月22日の出前おふく寄席のアンケートの集計を送っていただきました。

第7回 国際交流サロン アンケート集計  2009.03.22(日)

1.この企画をどこで知りましたか(いずれかに○)
 ①SAネット大阪から連絡(メール(5 ) または FAX)(いずれかに○)
②SA連協の地区会(1 ) ③SAネット大阪のホームページ ④SA同期会
⑤大阪府高齢者大学校(2 ) ⑥高齢者大学同窓会(1 ) ⑦知人・友人(16 ) 
⑧その他(生涯学習センター いずみホールコンサート おふく寄席 家族 ) 

2.企画の時間について(○印を)
 ①長すぎる(0 )  ②ちょうど良い(29 )   ③短すぎる(1 )
  どのような点ですか(+30分希望 )

3.内容について(いずれかに○)
 ①面白かった(23 )  ②よく分からなかった(0 )  ③ちょうど良い(6 )
 ①または②の方はどのような点ですか(・課題が良い ・会場と一体になっていた点 ・内容がわかりやすかった ・わかりやすい単語で理解できた ・参加者全員が英語を理解していた ・出演者や出し物がいろいろ多種多様だから )

4.一番印象に残ったのはどのようなところですか
 (・出演者の表情が豊かだった ・どれも想像以上に簡単な英語でよく理解できた
・落語がとても楽しかった ・100%面白かった ・どれも楽しかったですが特に7の最後近くで“アイスクリーム”と大声で言ったときはストレスを発散させることができました ・ガイドさんの間の取り方 ・茗荷屋 by Koito & Liar Guide by Marilisa ・NO5 ・英語落語すべて ・The Ghost Street ・バスガイドの話 
・茗荷屋  ・Women’s laugh ! ・Marilisaが良かった ・すべて良かったが ⑤ ⑦ ④が特に良かった ・「枕」に使われたイマジネーションが落語にマストであることが良く理解できた ・コイトの百両の匂いをかぐところも面白かった ・Myogaya Innは面白かった ・ワークショップも良かった ・茗荷屋 ・This is Rakugo 
・日本語と英語のmixした演技が良かった ・Koitoさんは外人かと思われるほど発音がきれい ・Myogaya Inn  Ghost Street ・みんなの気持ちが一体となっていました ・皆さん上手でした ・茗荷屋が印象に残った ・英語が面白くてわかりやすかった ・Liar Guide や笑人さんの当意即妙なworkshopでのやりとりが本当にお上手でした。 さすがベテラン  
             )
5.会場・設備についてのご感想やご意見
 (・良かった ・ちょっとhot  ・別に問題なし ・少々あつかった ・良・インターミッションのもてなしもgood ・良かった ・ちょうど良かった(マイクの位置低い?) ・丁度良い広さ ・大きさも丁度良い ・幽霊のときの音はいいのですがライトを暗くされたら Good ・こんなもんでしょう  ・良 ・暑すぎた ・充分 
・良し ・まあまあ  ・大変良かった ・とても良かった ・時折救急車や街宣車の音がして、聞き取りにくくなったし、演者の方にも気の毒でした  )

6.今後どのような企画を希望しますか また企画をしてみたいですか
 (・又今回と同様の企画をお願いします ・英語落語・英語劇 ・このような簡単な短い落語を聞きたい ・Anything interesting ・英語落語毎月開催希望します ・トラベル英語 ・Workshopのような観客動員のパフォーマンスを今後も続けて欲しい ・今日のようなもの ・若者の参加者もいた方がよいと思います   )

7.シルバーアドバイザー・ネット大阪のホームページを知っていましたか 
    (はい(6 )  いいえ(21 )(いずれかに○)
 ホームページについてのご意見をお聞かせください
 (見やすくてよく整理されていると思う   Never saw   )

8.その他 ご意見
  (・ワークショップが大変よかった ・企画があればご連絡を ・英語落語の日程は ・楽しい時間でした ・御精進をお祈り申し上げます ・大変楽しい時間でした ・耳鳴りがあるのでマイクを使って欲しい  )

NPOシルバーアドバイザー・ネット大阪
http://sanetosaka.hp.infoseek.co.jp/
スポンサーサイト

コメント

プール出前寄席

写真クリックでOKです。
プログラムの案内旨く出来てますネ。Goo!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)