八笑・笑人帰国

 皆様、ご協力並びに応援をありがとうございました。パソコンがうまく使えなかったり、写真の取り込みがうまくいかなかったりで満足していただけるようなレポートが・・・
 八笑・笑人は8月29日16時に無事に関空に帰ってくることができました。(ケン坊・世起子さんはニューヨーク経由で?日帰国の予定)
 今回、八笑さんは二皮も三皮も向けて、出囃子が使えないときには自分で歌いながら、踊りながら、テンションをあげて出て行くという、日本で見せておられた知的な77歳の雰囲気からは絶対に想像もできなかった姿に変身して、
「羞恥心はこうすれば忘れられる」という本がかけるような変身ぶりで
まわりのものを驚かしてくれました。アメリカの明るい空気が理性の重しを取り除いて、天真爛漫でお茶目でかわいい幼児のようなキャラクターにさせてしまったのでしょうか?
 今回の遠征は、また一人落語中毒演者を誕生させてしまった!?
(by Showto) 

DSCF0063.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)