FC2ブログ

10/18 2019オハイオだより 4 

エンジン (2)

P_20191017_105931.jpg

ステラビアードパパ シカゴ

P_20191017_192405.jpg

『宿題?! 』
 出発した翌日の午前0時ころ、オハイオ州トレドに到着。今回はロスアンゼルス経由になってしまったので、到着がこんな深夜になってしまった。
 関西空港    17:45発 (搭乗時間 10時間20分) 
 ロスアンゼルス 12:05着 (待ち時間 3時間)  
         15:06発 (搭乗時間 約4時間)
 シカゴ      21: 09 着  (待ち時間  1時間)
          22: 05発 (搭乗時間 約1時間) 
 トレド     0: 04着
 時差は、 関空とロスアンゼルスが16時間、トレドが12時間 シカゴが11時間と考えます。到着時刻がすべて現地時間になっているので、飛行機に乗ってる時間と発着時刻から単純には計算できません。搭乗してる時間さえわかれば、合計で何時間かかったかわかるのですが、この計算をしようとすると頭がこんがらがってしまいます。
 関空からトレドまでの所要時間の計算の考え方を教えてくださいませんか?
※シカゴと日本の時差の1が欠けていました。11でした!? この時差そのものがおかしいような?
※日本とシカゴの時差は14時間、トレドは13時間でした。
※お騒がせしました。正しい時差がわかると問題が解決しました。情報が間違っていると正解が出ないということがよくわかりました!日本の18時に出発して日本時間の翌日13時頃ついたという約19時間の名が足袋 ( 長旅!?)でした!?

※写真は後から載せさせていただきます。取り込みにトラブッテます!?
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)