FC2ブログ

10/23  英伊だより⑪

出口
 『タベルナ!ウシイタ?!』
 ローマからヘルシンキまで3時間半、ヘルシンキから関空まで8時間半、飛行機に乗ってた時間が12時間、結局ホテルを出てから家にたどり着くまで何やかやで、約22時間かかってかかってやっと日本に帰ってきた。(行きは偏西風の関係で2時間余計にかかった?)

 ほんとに中身の濃い12日間だった。外国に行くと日本の良さや生活の便利さが良さがよく分かる。

 まず街が清潔、トイレもきれい。たまたまテレビで世界一キレイな空港に5回選ばれてる羽田空港の清掃係責任者の方の話をテレビで聞いたが、掃除の対象を「人間だ」と思ってするのだそうだ。テーブルは上を顔と考えて顔だけでなく下の方もちゃんと拭いたりするんだとか・・・!?

 ロンドン市内はバスの便はいいが郊外に出る電車が本数も少なく使いにくい。ローマは?路線バスはあんまり見なかった?電車も切符を駅で売ってなかったり、使い勝手が悪かった。着物や三味線、太鼓などの大荷物を持っての移動の時はタクシーやウーバを使った。携帯で簡単に呼べるシステムが日本より発達してる。なんやかやで歩いた時は、1日2万歩ぐらいは歩いてたように思う・・・?!

 ローマは民泊?の豪華なアパートに泊めてもらったが、通りのすぐ前(徒歩1分)が国鉄?の駅だった。だが駅には券売機が1台しかなく、切符の買い方がわからなかった。後でわかったことだが、その機会では遠距離切符しか買えず、普通の切符は近くにある売店のような所で、店のあいてる時間に買っておくのだそうだ?!

 イタリア語では、おはよう=ボンジョルノ、美味しい=ボーノ、なんてこった=マンマ・ミーア、また会おうね・可愛子ちゃん=チャオチャオ・バンビーナ、食堂のことはタベルナ?!

 イタリアの伝統で駅の出口の何処かには、必ず牛が1頭繋いであるそうです。

♪ナーンデカ?イタリア語で出口はウシイタ・・・!?(シッツレイシマシタ!)

スポンサーサイト



10/22 英伊だより⑩

 『弱り目にたたり目!?』
 今回、サ-フェスという1キロ程のパソコンを持って来ているが、充電ができなくなった。コンセントに差し込んでも、残量少ないマークが出て消えて、充電してる気配がない。ローマに来てからは、携帯は失くすは、パソコンの充電はできなくなるは、さっぱりわやです。

 朝の8時45分にローマに住んでるK子さんの友達のIさんに徒歩15分ほどの警察に携帯の紛失?届けを出しに連れて行ってもらった。被害届にはなんと日本語の訳がついていた!?

 その後、現地在住のKさんやそのご主人グレッグさんの案内でバチカンにあるサンピエトロ寺院やサンタアンジェロ城、映画『ローマの休日」で日本人にもよく知られている、トレビの泉やスペイン広場、コロッセオなどを案内してもらい、夜は遺跡の光のショーなどをみせてもらった。

 たくさん歩いたので足が痛くなってしまった。しかし、今一番痛いのは懐・・・!?

充電
1盗難届
1列車
ATM.jpg
DSC04324.jpg
DSC04325.jpg
DSC04330.jpg
DSC04340.jpg
DSC04359.jpg
DSC04370.jpg
DSC04384.jpg
DSC04385.jpg
DSC04386.jpg
DSC04387.jpg

10/ 29 にぎわい亭稽古だより 

『お知らせ! 』 
 11月17日(土)2時から神戸親和女子高等学校(神戸市灘区土山町6-1)で「桂福丸の『聞いてみようよ英語落語』の会」というのが開かれます。 申し込み方法を添付しますので、興味のある方は(HanshinESSUnionapplication@gmail.comへ 氏名・住所・電話番号・参加人数)を明記して申し込んでください。
福丸2-1
 
hukumaru2-2.jpg

10/20 英伊だより⑧

 『ガルディア テラ アカデミー!?』
 朝8時20分の列車に乗った。隣に髭の手入れをよくされてる紳士と相席になったので思わず「写真を撮らせてください」と言って撮らせてもらった!
 約1時間半かかってフィレンツェに到着。イタリアの京都といった感じだろうか? 石造りの建物がみな落ち着きがあって芸術の都?靴やハンドバッグもチョコレートで作ってある!?
 有名なダビデ像を「ガルディア テラ アカデミー」を1時間待って見た。実際の大きさは4メートルぐらいだろうか?筋骨隆々でメッチャ男前!?
 ホテルに帰って携帯を探したが、見つからない。「まあ明日の朝になったらどこからか出てくるやろ・・・?」
MrB 1 - コピー
川
トイレ
テーブル

貨物
駅
チョコタワ

フィ駅1
フィ駅2
信号
聖堂

靴1
靴2
チョコハンド
チョコ
ダビデ待ち
ダビデ遠景
ダビデ4
ダビデ3
シー
プ3
プ2
三人像1
三人像
ピザ
ナプキン (2)
タルト

10/19 英伊だより⑦

kuuko.jpg
2_2018102808552871c.jpg
3_201810280855304b4.jpg
5_2018102808553363b.jpg
8_20181028085536f8b.jpg
44402545_10213394912770643_2082605169106747392_n.jpg
8_20181028085536f8b.jpg
9_20181028085538d53.jpg
11_20181028085539866.jpg
『生活ラベル!?』
 10時にチェックアウトして、14時20分発17時40分着の便で約2時間のフライト(時差が1時間あるので)でローマに到着、気温は23度。ロンドンより蒸し暑い感じ?

昼は28度だったとか。タクシー乗り場にいた人の案内で2~3分歩いて7人乗れるバンに乗ってエアーB&Bの宿舎に到着、リコピン・ゆきは・笑人の3人がここで降りて中に入る。2ベッドルームと2バスルームのある豪華なアパート、壁にたくさんの絵画、ガラスのテーブル・豪華な食器、etc.文化的な生活を送られている!?

 歩いて1分、向かい側に駅がある。荷物を片付けた後、乗り方のチェックに3人で行った。券売機は1つ、高額の切符の表示しか出てこない。切符の買い方がわからない・・・?!

10/18 英伊だより⑥

『何たる偶然!?』
 5時半に携帯のアラームが、どこかで鳴っている。自分の持ってる携帯の音に似ているが、セットしてないし、「だれが鳴らしてんねやろ。朝の早うからうるさいな!はよ消してくれたらええのに!?」と思いながらウトウトしていた。「待てよ!今日は木曜日、出発した日も木曜日セットしたはずの携帯が鳴らなかった。『ひょっとしたら、自分の携帯?!』何で1週間後のセットになってしまったんやろ・・・?!」

 こねこさん達5名は、朝7時出発で湖水地方に出かけたが、休養日にしようという4人は残って、10時頃からブラブラ出かけて1時からは大英博物館に行った。何と朝10時開館で5時過ぎまで無料で入れる!ロゼッタストーンは入ってすぐの左側にあった。

 せっかくだから、スコーンを本場の「クロテッッドクリーム(?)」で食べようということになり、博物館のレストランで食べた。その味は生クリームとバターの中間ぐらいの味だろうか?甘味はないのでジャムと一緒にスコーンに付けて食べるとおいしかった。イギリスの人に「クロテットクリームを食べたい」というと必ず帰ってくる言葉が「太るから気を付けなさい!」濃厚でカロリーが高い(脂肪分60%)そうだ!

 食べながら話をしていると、入り口にどこかで見たことのあるような人がいる。「Oさん!?にぎわい亭に来られてるOさんだった。同じ時期にイギリスに来られるということは聞いていたが、まさかこんなところで会えるとは・・・!?

ダンシングQ
ロゼッタ
大英博物館
博館内
スコーン
歩道押しボタン
ウエイト

コベント
交差点
交差点2

10/17 英伊だより⑤

 『イギリスの3W?』
10時35分にタクシーに約1時間乗ってハートホードシャー大学で、1時間半の公演。その後、タクシーに5分程乗って、ハットフィールド駅へ。3時55分発の列車でキングクロス駅へ4時15分到着。5時からの公演に何とか間に合うかなと思ったが、タクシーがなかなか来ない。会場のロンドン大学のSOAS(スクール オブ オリエンタル&アフリカン スタディズ)に着いたのが5時15分頃、約40名のお客さんが見てる前で慌てて舞台設営をして5時30分に開演、7時3分終演?こんなバタバタは初体験!?

朝のタクシーの運転手さんはインド生まれのハンサムガイ。イギリスでは3つのWを信じてはいけないと教えてくれた。

それらは「ウエザー・ウーマン・ウワーク!?」奥さん?が二人いる人には、頭痛の種が2つ、三人の人には3つあるんだとか・・・?!
1_201810270524347c8.jpg
2_201810270524363f9.jpg
DSC04109.jpg
rinngo.jpg
aisu_20181027052439b3d.jpg
zenntai.jpg
キングクロス - コピー
キングクロス
信号

10/16 英伊だより④

『なんてこった?!』
 今日は公演予定が無かったので、朝の9時からバッキンガム宮殿の前を通って、セントジェームズ公園に散歩に行ったりした。白鳥・黒鳥・ガチョウ・鼻頭が白や赤の鳥や鴨etc.のたくさんの種類の鳥がいた。

 3時半からはバスで中華街に行って食事をしてからミュージカルの「マンマミーア」を見に行った。これはイタリア語で、直訳すれば「私のお母さん」という意味だそうだが、感覚的には「なんてこった!」という意味で使うそうだ。生のミュージカルは迫力があってとてもよかった。

 途中休憩で横のドアから出てトイレを探しに行こうとしたら、もうそこは何と女性用のトイレ中だった。何でこんなところに女性用のトイレの扉が?!「オー! マンマミーア!?」

ベーコン
basu.jpg
kyuuden.jpg
hitogomi.jpg
カルガモ
aisu.jpg
aisudai.jpg
koneko.jpg

10/15 英伊だより③

1_20181027045821d9d.jpg
2_20181027045823625.jpg
3_2018102704582463f.jpg
4_201810270458263a9.jpg
5_201810270458277f8.jpg
6_2018102704582985b.jpg
7_20181027045830edf.jpg
8_201810270458326cf.jpg
『歩きなはれ!?』
 宿舎を11時半に出発、30分歩いてロンドンヴィクトリア駅に到着。13時6分発の列車のプラットホーム番号が出ない、3分前になって出た!?「なんでやねん?遅すぎるやろ!」列車に乗って30分、ベクスレイグラマースクールのあるウィリングという駅で下車。 

 この列車は、ナショナルレイルというイギリスの国鉄のようなものらしいが、発車の時も到着の時のアナウンスもない。我々にとっては不親切極まりない。

 約30分!歩いて学校に到着。3時~4時半までの公演の予定が、3時15分開始で4時45分終演になった。約100人の生徒さん(小学6年生~18才?)に見てもらったが、保護者の迎えのなどの関係で4時半になると後ろ側に座っていた3分の2位の生徒さんたちが帰ってしまったのがざんねーん!

 終演後、お世話してくださったM先生は、かんたさんの家の隣町出身の方だということがわかって、みなビックリ!?

 帰りは、「乳母車」ではなく,ウーバー(インターネット登録タクシー)を呼んで駅まで帰ろうとしたが、乗車できる人数をオーバーしそうなので、元気な者は大通りまで歩いてバスで駅まで行こうということになってバス停まで歩いた。 「駅まで行くバスはここから出るんですか」と聞くと、2人のおばさんが、それぞれに 「2stops! Walk! バス停たった2つ分やあるきなはれ・・・!?」  

10/14 英伊だより②

『スイッチオン?!』           
 イギリスのコンセントは3つ穴になっていて、日本の物は使えない。携帯やパソコンなどの充電をするために、三つ又コンセントで三つ同時に充電しようとしたが携帯の電池量
はいつまでたっても22%のまま? 三つ又では充電できないのか、コンセントに問題があるのか?なんでやねーーん!?
 コンセントの近くをよく見てみると、スイッチがある。「何でこんなとこにスイッチがあんねん・・・!?」

 今回、おふく寄席のメンバー9人(男は2人、かんたさんと笑人)こんなアパートメントタイプのホテル?で合宿してます!?洗濯機は温度指定があったり、日本の物とチョット違う?

翼
第三ターミナル
飛行機

靴
DSC03897.jpg
DSC03898.jpg
DSC03899.jpg
DSC03900.jpg
DSC03907.jpg
洗濯機
コンセント
DSC03923.jpg
ニ階建てバス


10/13 英伊だより①

申し訳ありません。違うパソコンでこのページに入れなかったので、まとめて報告させていただきます。
42510389_2118131341530746_3081369113365315584_n_20181026232842cf3.jpg


『熱湯関西空港?!』
 台風21号の影響でちゃんと使えるか心配していたKIX(関西国際空港)に来た。ダメージを受けた印象は感じられなかった。97度のお湯の出る自動給湯器があったり、持ち物検査の時に自分の荷物を置くトイレが出てくる、いえいえトレイ!が自動的に出てくるようになっていたり、いろいろ改善されている。

 出国手続きの所にも行列が出来ていたが、自動出国手続きの所はがら空きだった。指紋登録をして自動手続きで出国した。かかった時間はほとんど同じだった。11月21日からは顔認証ゲートが出来て、日本人の出入国手続きは顔画像の照合だけで一瞬にできるんだとか!?条件は3つ。
①IC旅券を持っている。
②一人で機械の操作ができる。
③身長135センチであること。

 男性用トイレは、きれいに使ってもらうように管理する方たちはいろいろご苦労されている。弓の的のマークを付けてる所があったり、阪神電車は、キャンプファイヤーの薪が燃えてるマーク、関空では何と太陽・・・?!

 関空を離陸して約1時間後、食事が出た。海鮮釜飯を頼んでアテンダントさんのお勧めに従って、フィンランド産(今回はヘルシンキ乗り継ぎのためフィンランド航空)のガーラホ(KARUH)というビールを頼んだ。ちょっと茶色っぽい感じのビールだがおいしかった。 by Showto

10/ 3 にぎわい亭稽古だより

1池田181029源太
『平常心!? 』 
 9月29日(土)に社会人落語日本一決定戦に「源太と兄貴」(笑福亭仁智作)で参加させてもらいました。練習もそこそこしたし、ネタもお腹に入っていたので楽しくできるだろうと思っていたのに、なぜか緊張して楽しく出来ませんでした。緊張するのは自分を能力以上の人間に見せたいと思うからだとか?
 まだまだ修行が足りません・・・!?

今日のお稽古  
3時~4時50分  参加者  6 名  演者 6 名

1
①笑人      「七段目」

2
②Oさん   「The Effect

3
③良笑さん   「Hatsutenjin」

4
➃大笑さん    「Snakes」

5_20181003234735d01.jpg
⑤茶々さん   「Sokotsu no Sisya」  

7
⑥Atomさん   「寝床」

5時10分~6時半 参加者 2名  演者 1名
⑦Aさん     「道具屋」