8/28 にぎわい堂稽古だより

「人のことはよく分かる!?」

 私、ただ今いろんな人達に助けてもらって1年がかりで「幇間腹」を英語でやろうと取り組んでいます。9月23日(月・祝)の昼から谷町4丁目にあるNHKの大ホール(1500席?)でするのではなくて、その下にある歴史博物館の講堂(約300席)でおふく寄席のメンバーの一員としてやらせてもらいます。
 ふだん稽古してる人を見て、目線の使い方や感情の入れ方なんかをアドバイスさせてもらってるのに、自分がやっててうまくいかない理由がわかりません。今日は先輩にわざわざ来てもらって見てもらいました。「鍼を打たれる人間はどこを見るのか?」当然、鍼がどうなるのか自分のお腹をみますよね!こんな基本的なことがわかってませんでした・・・!?

2時~   参加者5名  演者4名

SN3O0001みね
①Mさん  「Snake」「 蛇(中国語)」

SN3O0002香笑
②香笑さん 「くちなし・Speaking Flower」

SN3O0003大笑
③大笑さん 「Monkey」

SN3O0004笑人大
④笑人 「Taikobara」

7時~   参加者2名  演者2名

SN3O0006松笑
①松笑さん 「Ice cream」

SN3O0007笑人太鼓腹
②笑人   「Taikobara」
スポンサーサイト

8/25 にぎわい堂稽古だより

「手話落語」
 SN3O0022舞台全体
SN3O0023手話落語

昨日あびこ観音寺の福祉会館であった手話落語の会の昼の部を見せてもらった。
声の出ない演者には、桂福六さんが落語口調で同時通訳されていたが、聞き手が健常者だけの場合や落語をあまり知らない方たちの場合にこれはとても良い方法だと思った。
 この同時通訳は、手話がわかる・落語的にしゃべることが出来るという要素がいるので誰にでもできることではないが、福六さんは大変上手にされていた。
 最初にされた4名の方は聴覚障害があって、喋りが達者にできない方だったと思われるが、
皆さん活き活きと笑顔で話されていたのが印象的だった。
 トリの福団治師匠は「蜆売り」をされたが、落語も手話も、両方ともプロの技をみせてくださった。

 聴覚障害やいろいろな理由で、喋るのに支障をもっている人が人前に出て落語をするということはとても勇気のいることだと思うが、内向きに向かってしまう心を外向きに、前向きにする大きな力があるように思う・・・!?

 福団治さんが「手話で楽しむ あいうえお」という本(たぶん福団治さんの手話の本としては2冊め?)をだされた。厚さは薄いが中身の濃い、約50ページ(¥500)の本だが、過労(?)で声を失って、3ヶ月間入院して声を取り戻したという話や手話落語誕生の経過がよくわかる。

 聴覚障害の子どもさんが手話落語によって心を開くことができた話や90歳の方の話など、この本で福団治さんの思いや考え方、行動を通して、耳が聴こえない人だけでなく、耳が聴こえる人にも自分の気持ちを他の人に伝えるために何が大切なのかという事(落語をする時の大事なヒントもいただいた)とともに人間としての生き方も教えてもらった。

手話落語
 この本に関する問合わせは、日本手話落語協会Tel/Fax06-6622-7848 Email:fukudanji@yahoo.co.jp
へお願いします。)

SN3O0013富田さん
※ 福団治さんに手話を指導した冨田昭治先生。現在、ご自宅でボランティアで手話を教えておられるそうです。


手話寄席プログラム 10時~12時20分

①宇宙亭 福だんご 「酔っぱらい」(解説 桂 福六)
②宇宙亭 新福   「長短」   ( 同  上  )
③宇宙亭 笑任   「富くじ」  ( 同  上  )
  仲入り
④桂 福楽  南京玉すだれ
⑤宇宙亭 のんき  「むかで」  (解説 桂 福六)
⑥宇宙亭 あんみつ 「恋わずらい」
⑦宇宙亭 きらら 「どろぼう」
⑧ 大喜利  伝言ゲーム
⑨桂 福団治    「蜆売り」 

8/21 にぎわい堂稽古だより

「事実は落語より落語」
 中国の動物園で犬がライオンに仕立てられていたというニュースがあった。お母さんが子どもにどの動物がどんな声で鳴くのか教えながら回っているとライオンが「ワンワン!」すると
子どもが「ママの嘘つき!」「・・・?!」

2時~   参加者7名  演者7名

SN3O0002ミネ
①Mさん  「つる」

SN3O0004香笑
②香笑さん 「Speaking Flower・くちなし」

SN3O0005日吉
③日吉丸さん「子ほめ」

SN3O0007水車
④水車さん 「般若寺の陰謀」

SN3O000遊圓
⑤遊圓さん 「Breath」

SN3O0014アトム
⑥Atomさん 「米揚げいかき」

SN3O001笑人
⑦笑人   「外国語アラカルト」

8/14 にぎわい堂稽古だより

「オボンヤスマズ」
 世間はお盆休みということでお休みのところも多かったのですが、私めのところは特に休む必要もなかったので、いつも通りお稽古をしました。私も含めて5人のキョウイク熱心な方と落語の稽古をキョウヨウとしてやりたいという方達が来られてけいこをしました。
 特にUさんは「くちなし」を自分の納得の行くまで何べんも何べんも稽古してビデオで撮って帰りはりました!? (「くちなし」だけで1時間以上・・・!?)


2時~3時半   参加者4名  演者4名

SN3O0003大笑
①大笑さん  歯医者さんのはなし

SN3O0004笑人アホ顔
②笑人   「遊山船」

SN3O0005みね
③Mさん  「つる」

八笑
④八笑さん 「Parachute」 

6時半~8時半  参加者2名  演者2名

内ローズ
①Uさん  「チャウチャウ」「くちなし」

SN3O0013奉行
②笑人   「慶応三年」

SN3O0009_2013081618135964c.jpg
※Uさん  「くちなし」

8/7 にぎわい堂稽古だより

2013-07-10 14.14.17
「英語と日本語」
 今日の香笑さんの「くちなし」はとても面白かった。英語でする時はどうしても、「間違えたらどうしょう? あそこの言い方は難しかったけどちゃんと思い出して言えるかな・・・?」なんぞと身構えて緊張しがちだが、日本語でする時はストーリーさえお腹にちゃんと入っていれば、余裕をもってしゃべることができるので、香笑さんの個性が生きてきたのだと思う。

2時~ 参加者9名  演者9名
①香笑さん 「Speaking Flower」「くちなし」
②あららさん「Tentaku」
③八笑さん 「Parachute」
④大笑さん 「Monkey」
⑤笑油さん 「Ramen Shop」 
⑥Atomさん 「皿屋敷」
⑦O さん  「Speaking Flower」
⑧遊圓さん 「Heavy Drinker」「Breath」
⑨笑人   「遊山船」