10/26 にぎわい堂 稽古だより

10月26日 参加者6名 演者5名

八笑さんのCentipede・ムカデの話はむずかしい・・・。
ムカデのイメージ、大きさ、形をどう表現するか!?
 
DSC0037626ー1
① 八笑さん 「Centipede(ムカデ)」

1026-2
② 光笑さん 「Monkey」

1026-3
③ Mさん 「つり」

DSC00379ー4
④ あらら  「Tsujiurajaya」 

DSC00380ー5
⑤ 笑人 「遠征報告」

⑥大笑さん  (反省会参加)
スポンサーサイト

10/19 にぎわい堂 稽古だより

10月19日 参加者6名  演者5名 


10月は稽古が2回も抜けてしまった。八笑さん、大笑さんは12月25日の迷人会参加に向けて、遊圓さんはご自身の発表に向けて、Mさんは・・・マイペースでがんぶわってはります。

SN3O0106.jpg
①八笑さん 「Centipede(ムカデ)」

SN3O0107.jpg
②Mさん 「つり」

SN3O0108.jpg
③大笑さん 「Speaking Flower」

SN3O0109.jpg
④遊圓さん 「Koban」

SN3O0110.jpg
⑤笑人 「This is Rakugo」

⑲ 10/20 フィンドレイ大学遠征だより

10月20日(金)
日本に帰ってきて3日になる、学校の玄関のガラス扉に拳銃持ち込み禁止のステッカーの貼ってある
ローガンハイスクールのY先生から新聞2誌にこんな記事が載りましたよとメールをいただきました。

http://www.peakofohio.com/news/details.cfm?clientid=5&id=10134
20111020新聞1フィンドレイ

http://www.examiner.org/index.php?option=com_content&view=article&id=25730:rakugo-returns-to-ben-logan&catid=34:local-news&Itemid=55
20111020新聞2フィンドレイ


自動翻訳機にかけると?!

アシュリークリンガー記者による
今月初めベンジャミンローガンの高等学校及び中学校日本のプログラムは、高校の講堂で落語日本の伝統的なパフォーマンスを開催しました。これは、日本財団、フィンドレー大学、とハンコック郡コミュニティ財団から支援を受けて来た。

日本全国優等生協会のメンバーは、その日の着物を着て、コミュニティからのゲストと観客席に歩く中学生を助けた。

現在、日本のプログラムに在籍すべて、6月7日と8年生と高校生がイベントに招待され、すべての学生やスタッフのメンバーは、80分間のパフォーマンスを見て楽しんでいた。

学生は、落語は言葉エンターテインメントとそれであることを学びましたパフォーマーがステージ上のクッションの上に着物、跪いを身に着けている、との声、トーン、表情や位置を変更することで、複数の文字を果たしている。

Showto後、パフォーマーは、ショートストーリーを示した。様々な学年のレベルの学生は、他の聴衆のメンバーShowtoの支援を得て行単位の前に同じ物語を実証する機会を得た。

学生だけでなく、演奏を楽しんだが、イベントを通じて本格的な日本文化を学びました。


英文の原文では、

10/19/2011 10:34:49 PM
By Ashleigh Klinger
Earlier this month the Benjamin Logan High School and Middle School Japanese program hosted Rakugo Japanese traditional performance at the high school auditorium. This came with the assistance from the Japan Foundation, the University of Findlay, and the Hancock County Community Foundation.

The Japanese National Honor Society members wore kimono for the day and helped the guests from the community and the middle school students walking into the auditorium.

All 6th, 7th, and 8th grade and high school students currently enrolled in the Japanese program were invited to the event, and all the students and staff members enjoyed watching the 80-minute performance.

The students learned that Rakugo is a verbal entertainment and that the performer wears kimono, kneels on a cushion on the stage, and plays multiple characters by changing voice, tone, facial expression and positioning.

After Showto, the performer demonstrated short stories. The students from various grade levels had the opportunity to demonstrate the same stories in front of other audience members line-by-line with the assistance of Showto.

The students not only enjoyed the performances, but learned authentic Japanese culture through the event.

トレドからシカゴまで乗った飛行機
SN3O0094.jpg

SN3O0097.jpg

シカゴから成田まではエコノミークラスでしたが、成田から伊丹まで、
「海外からの乗り継ぎの方は千円の追加料金でビジネスクラスへの変更が可能です」
と言われてついうかうかーっと変更てしまいました。後ろの座席の人のことを気にせずに、
膝を伸ばしてしっかり寝ることができます。
SN3O0100.jpg

SN3O0099.jpg

SN3O0103.jpg

SN3O0104.jpg

⑱ 10/16 フィンドレイ大学遠征だより

10月16日(日)

活動の最終日になってしまった。

食事に行くとカフェテリアが開いてない。ドアキーにカードを通して
開けようとするが、緑のランプはつくが開かない。ガチャガチャやってると
「7:30」とホテルの人が声をかけてくれた。時計を見ると10分前、
仕方が無いので、今日の天気はどうかいなと表に出てみるとやっぱり初秋、
半袖ではさぶい。

中に戻ってフロントの人に
昨日、ホテルの真ん中のホールであった結婚式のことを聞いてみた
「昨日の結婚式は何人ぐらい集まったんですか」
すると、なんと200人規模でビッグワンとのこと。

もう一度カフェに戻ると開いていたので、カードキーを使って入った。
チョット年上の白人のカップルがいたので、同席させてもらった。

I have one son and one wife.と自己紹介したら、次から来る人みんなに
そう紹介してくれて、笑いをとることができた。
一人は昨日の花嫁さんのお母さんで、看護婦さんをしてるとのこと。
後から後から知り合いが来てこんな人数になってしまった。
20111016朝食 003

2時から日本語のプログラム学習者のパーティ(Japanese Program Party)で昨日の学生さんたちと一緒に落語を
させてもらいます。

その様子です。
20111016班練1
20111016朝食 003
20111016班練 014
20111016朝食 045
20111016班 056
20111016班 079
2週間の遠征があっという間に終わってしまった感じです。

今はこちらの時刻で16日(日)午後10時です。明日の朝、9時半過ぎにこのホテルを出て
12時5分トレド発の飛行機でシカゴまで行って成田、伊丹経由で18日(火)の夜9時半頃、寝屋川の家に
到着の予定です。

⑰10/15 フィンドレイ大学遠征だより

10月15日(土)
6時起床
9時半にシャトルの乗せてもらって大学へ
昨日まではなんとか半袖で過ごせたが、木枯らしがピュウピユウ吹いて
落ち葉が風に舞っている。一気に10度は下がった感じ。
2011.10.15 FU 002


10時~2時まで日本語プログラムのアメリカ人15名と日本人留学生8名に落語指導。
2011.10.15 FU 001

日本人は英語で、アメリカ人は日本語で、日本人は英語で短い噺を覚えて明日発表会をすることになっている。
日本語 1年生 「チャウチャウ犬」
    2年生 「手術」
    3年生 「月日のたつのは」
英 語 「Speaking Flower」
    「Monkey」 

昼食はそこで休憩時間にピザとスプライトをいただいた。
2011.10.15 FU 003

3時からK先生にフィンドレイ大学オイラーズとオハイオ大学ドミンゴズとの対抗戦に対抗戦に連れていってもらった。ハーフタイムはマーチングバトンの演奏と卒業生を紹介するセレモニー?!があった。日本にはないアメリカ独特の文化のようだ。
2011.10.15 FU 004

夕食はK先生の2人の可愛いお嬢ちゃまと一緒に中華料理をいただきました。

ホテルに送ってもらったあと、ホテルのバーに行って、
カウンターでこのマルガリータ(テキーラとあと何か2つほど混ぜたカクテル)
を優雅にいただきました。(似あってませんけど・・・!?
20111016朝食 001

⑯10/14 フィンドレイ大学遠征だより

10月14日(金)
6時起床、メールなどをチェックしたあと食事。
9時にシャトルに乗せてもらって大学へ。
10時からと1時から、50分の授業。約20人の学生さんにデモンストレーション。
さすがに演劇専攻の学生さんはのりがいい。

SN3O0048.jpg

SN3O0049.jpg

20111014UFTG 009
20111014UFTG 012
20111014UFTG 022
SN3O0065.jpg

⑮ 10/13 フィンドレイ大学遠征だより

10月13日(木)
7時起床、朝の食事。ノンカロリーの蜂蜜と焼きたてのワッフル。
111013 元気キッズ 001

記録整理や、レポートまとめなどをしたあと、
12時半にシャトルに乗せてもらって大学へ、打ち合わせのあと昼食
111013 元気キッズ 002

校内の素敵なモニュメント(?)
111013 元気キッズ 003

111013 元気キッズ 005

4時から行われた「元気キッズ」という活動のためのデモンストレーション。約50名のこどもと保護者。
111013 元気キッズ 026

111013 元気キッズ 013



⑭ 10/12 フィンドレイ大学遠征だより

10月12日(水)
6時起床、と言っても何故か夜中に2~3回めがさめてしまってるのですが・・・?
Van Buren小学校で朝の8時から4年生4クラスに、午前2回午後2回の4回授業、7時15分にホテルのシャトルバスに乗せてもらって行くつもりだったが、4年生の担任の Ms Debさんが迎えに来てくださった。スリムで上品な方だったが、「マイネイムイズ デブ」と仰った時には、失礼ながら笑いを抑えるのに困ってしまった。
4年3
うどんSN
うどん2
4年整列4
笑い

この学校では校舎内の装飾をお城のようにしています。
食堂の入り口には、西洋式の鎧兜がおいてあったり、壁はじょうへきのようなもようがついています。
食堂入口

食堂の中に、なんと!? 正面に信号機がついいてるんです。青のサインはしゃべってもいい。黄色のサインが出ると静かに喋りなさい。赤のサインは一言も喋ってはいけないということになってるそうです。信号の色はセンサーで声の大きさによって自動的にかわるそうです・・・!?
青信号
黄信号

⑬ 10/11 フィンドレイ大学遠征だより

10月11日(火)
11時にシャトルバスに乗せてもらって、フィンドレイ高校へ11時15分ごろに到着。
玄関につくと親切な女の子が荷物を持つのを手伝いましょか言ってきてくれた。アメリカの人達は割と気さくに声をかけてきてくれる。我々日本人も見習いたいもんだ。
図書館で、5分の休憩を挟んで40分授業が3回。素直な生徒さんたちでよく笑ってくれた。
00611-1.jpg
01211-2.jpg

ファーマーさんの家 アメリカ人の家はなんでこんなに優雅なんやろ?
015.jpg

01911-4.jpg
02211-5.jpg

⑫10/10 フィンドレイ大学遠征だより

10月10日(月)
目覚まし時計のアラームが6時になった。腕時計を見るとまだ5時だ?「アラームが狂ってたんや、1時間も早く起こしやがって」と思ってると、アラームが正しくて、何故か腕時計が狂っていた。(♪なんでだろう♪なんでだろう♪理由はわからなかったけど気がついてよかった。)
うがい手水に身を清め、朝食を食べに行った。

ワッフルを焼く機械 多少形は違ってもどこのホテルにもあるようだ
002101.jpg
001.jpg
003102.jpg

今日はバウジャー高校という所の図書館で、落語紹介の授業を5回させてもらった。
人数は、約80、80,40,70、80人位だった。
内容は、
①This is Rakugo
②ショートストーリー
スピピーキングフラワー or マンキー or アイスクリーム
③ワークショップ(落語体験)
031103.jpg
013104.jpg
017105.jpg
024106.jpg
026107.jpg

⑪10/9 フィンドレイ大学遠征だより

10月9日(日)
今日が最後のフリーデイ。
Y先生が、カヌー体験にと予約の電話を入れてくれたが、昨日で終了。
こんなええ天気なのに!?

それではと、セグウエイ体験をと電話。残念ながら予約で満員。

結局、COSI(センター・オブ・サイエンス・インダストゥリー)というところにいった。
月面に着陸するゲームやロボットを操作するゲームなんかもあり、子ども達の不思議マインド全開間違いなし!?
大人も楽しめます。というよりも・・・「お父ちゃん!?ボクニモサセテ!!」

002-9-2.jpg

磁石の実験をしてくれるボランティア?
008-9-4.jpg

オハイオには360度空がありました・・・
013-9-9.jpg

⑩10/8 フィンドレイ大学遠征だより

10月8日(土)
今日はこっちに来て初めて、フリータイムの日だった。
朝10時50分ごろY先生が車で迎えに来てくれ、ワイナリー・洞窟・スコットさんの家とあんないしてくれた。

ワイナリーのオーナー夫人
ここは土曜日の12時~19時、日曜日の12時~21時までだけ開けてるそうで、開いていたのはラッキーだった。
002-8-2.jpg


ワインもおいしかったが、チーズとクラッカー、ゆびもおいしかった。(ソンナアホナ!!) この指は説明してくれてる夫人の指・・・
001-8-1.jpg

OHIO CAVERNS(オハイオ 洞窟)
土に埋もれていた洞窟を町の人たちが3年がかりで観光できるようにしたそうだ。
入どう料1ドル、ガイドさんの案内で約40分
003-8-3.jpg
006-8-6.jpg

すごい贅沢をさせてもらいました。これはテラスで薪を焚いてビールを飲ませてもらっている場所です。反対側の後ろには、ガス燈が10個以上ついていて、芝生や南の島にあるような植物、モチモチの木のような老木、電気を使わずに薪とガスの光だけのなかで、蚊は1匹もいなかったし、虫もほとんどいませんでした。ほんとに贅沢な空間でした。こんな世界もあったんや・・・落ち葉の処理や庭のめんてなんすがたいへんだそうですが・・・(夢の空間でした!?)
008.jpg


⑨10/7 フィンドレイ大学遠征だより

10月7日(金)
今日は10時45分にファーマーさんの車に乗せてもらって、コリーローソンという小学校で
2回公演させてもらった。1回目は、4~6年生、約120人。2回目は、幼稚園生~3年生まで約130人
の子どもたちが対象だった。

今泊めてもらってるホテル
006-8-1.jpg
008-8-2.jpg
001-8-3.jpg

今日行った学校で
020.jpg
065.jpg
047.jpg


⑧ フィンドレイ大学遠征便り

10月6日(木)
朝が遅かったので、久しぶりにゆっくりできた感じです。
12時から高校生約100人の前で約35分、
This is Rakugo のあと マンキーをやってワークショップ(体験落語)
①ジョウダンさんという美人 ②男前の男の子 ③2メートル近くある童顔の大男
盛り上がりました・・・
015.jpg
<
070.jpg
055うどん
038.jpg
025.jpg

⑦フィンドレイ大学遠征

10月5日(水)

フィンドレイインの朝食
005.jpg
004-4-2.jpg


約1時間、ベルフォンテインという「拳銃持ち込み禁止のステッカーが入り口のガラスに張ってあるローガンハイスクールの近くの宿舎、スーパー8まで送ってくれたLさん
006りさんの運転

⑥フィンドレイ大学遠征便り

10月4日(火)

今回はええホテルに泊めてもらってます。

433.jpg

434.jpg

435.jpg

⑤フィンドレイ大学遠征便り

こちらはインディアンサマーという秋晴れの良い気候が続いています。
文章が間に合わないのでまず写真だけ送ってあとから説明文を追加させてもらいます。
421.jpg
431.jpg
432.jpg
436.jpg

④フィンドレイ大学遠征便り

 成田空港で出国手続きを済ませて、我々の乗った、いや今回は私とほかの知らないお客さんばっかりの、飛行機は11時10分に動き出してシカゴ・オヘア空港へと向かって飛び立った。
座席は51H、右側の後ろの方の3列並びの通路側、隣には平塚にお住いのちょっと年上の上品なM姉さん、姉妹都市のカンザス州ローレンスに。その横は福岡出身、草津在住のジャニーズ系のかっこいい27歳のお兄ちゃん、‘M姉さんと私めの強力タッグで若者の私生活や結婚問題について聞きまくりました・・・。

418.jpg
お腹がすいていたので「おにぎり」に見えた「おしぼり」

420.jpg
機内食のメインデイッシュ 順番が遅いので恵比須ビールがなくなってしまった。

422.jpg
説明書に従って自分でトッピング?するモズバーガー
424.jpg

そんなんまんやんかで機内で充実した時間が過ごせたので12時間もあっという間に過ぎてしまった。現地時間10月3日8時40分に無事到着。米国入国手続きのために、入国審査のカウンターにむかったのですが、J1(留学・文化交流関係)ビザの書類を隣の検査官に見せながら、笑ったり大声を出したり何やら失礼な態度、そして、「ついて来い」というのでついていくと、Border Protection(国境を守る?部署)の看板のある場所に連れて行かれた。
ナンデヤネン?アメリカ領事館でもすっと出してくれたビザやのに!?・・・

※ どなたか sstiwaayo@yahoo.co.jp にミクシイの招待状を送っていただけませんか?
  入れなくなってしまいました!?

③フィンドレイ大学遠征便り

 この間も電話が通じんことがあった。「あの時パソコンの電源がきれてたんとちゃう?」
嫁さんが言った。「そうや、イオ光に変えてNTTからKDDIになったんでパソコンの電源を切ると電話回線も切れたんや」2週間も留守にするので、節電しておこうと 思ったんが間違いのもとでした!?
 無事に電話がつながりタクシーはすぐに来てくれた。寝屋川市駅に着いたのが6時ちょっと過ぎ、6時10分発の準急に乗った。萱島(かやしま)で乗り換え、門真で降りてモノレールに乗り換えて、伊丹空港へ。
414.jpg
 日航のカウンターは割とすいていた、Eチケットのコピーやパスポートを見せて搭乗券を発券してもらった。スーツケースを載せると「4キロオーバーです・・・」「えーーー!?」
「このままだと6千円の超過料金がかかります。荷物は2個まで無料でお預かりできますので、軽い方の荷物に4キロ移しかえてガムテープでぐるぐる巻きにされたらどうですか」と親切にも言ってくださったが、「4キロの荷物を座布団の周りにぐるぐるまきは・・・」と思って超過分をカードで払った。8時20分ほぼ定刻に成田に向けて出発した。
 機内はほぼ満席、
ファー-ストクラス
417.jpg

ビジネスクラス 
415.jpg

乗ったのは勿論エコノミークラス。ファーストクラスに何人乗ってたんやろ?時間はたっぷりあったから見にいって確かめといたらよかったかな?

②10/3 フィンドレイ大学遠征便り

4時58分、「5時前や」12時過ぎに寝たのに起床予定の2分前にバッチリ、ぱっちり目が覚めた(こんなこともあんねんや!?) 目覚ましを5時にセットした嫁さんはまだ寝てる。
起きると、ねえちゃが呼んでるので(Nature calls me.=自然が私を呼んでる=オティッコのこと )、ちゃんと答えてから、用意してもらってるご飯とみそ汁を温めて、ご飯に梅干し、チリメンジャコ、味付け海苔3枚をのせてかぼちゃサラダ、りんご3分の1、バナナ3キレとみかん缶のみかんを8こほど入れたカスピ海ヨーグルトを食べた。
大きい姉ちゃに呼ばれて用を済ませ、急いでタクシー会社(827-5151)に電話をした。「あれ?電話が通じない!!」「タクシー会社が休み?」「電話の親機の設定がおかしい?」
「タクシーが呼ばれへんかったら間に合わんがな・・・

10.2 にぎわい堂 稽古だより

10月5日・12日の稽古は

お休みです。


フィンドレイ大学遠征だより① 

 SN3O0001 机の上
明日の朝6時頃に家を出て、伊丹(8:20)・成田(11:00)・シカゴ(23:00→11:10)経由でオハイオ州のトレド空港(1:05→に,午後1時5分に着く予定です。)トータル(5+12+4-14-24)=7時間-1日(実質的には21時間)・・・?????に
到着の予定です。
 ああーーっつ、もう9時40分!? 今から、荷物の最終チエックをせんといけません。
ガンブワリマス。

SN3O0002スーツケース

SN3O0003体重計