7.27  にぎわい堂稽古だより 

7月27日 参加者8名 演者8名

SN3O0004 OK
①走笑さん「皿屋敷」
 久しぶりの出席ですが、この話をまず日本語でやってから英語でに挑戦されるそうです。英語でする場合はヤッパリ10~15分にまとめたほうがいいと思うので、日本語も同じように短縮バージョンでされたほうがいいと思います。

SN3O0005HA.jpg
②八笑さん「Emergency Room」
 落語をするときには、落ち着きとハッタリがとても大切だと思います。自分が間違った時でもお客さんが「あ、聞き間違ったのかな?」と思ってしまうような押しの強さ・・・
これと真面目にコツコツと練習を継続することだと思いますが?毎回ラベルアップしておられます。

SN3O0006MI.jpg
③Mさん「つり」
 今日は英語でされました。「わたしはえいごはわかりましぇーん」と言うてはりますが、なかなか堂々としゃべってはります。

SN3O0007KO.jpg
④光笑さん「Monky」
 お父さんの介護をご夫婦でやっておられて、出席がなかなかままなりませんが、久しぶりにこられました。枕の自己紹介、話の流れもスムーズでした。余計な髪の毛をカットして来られたので、八笑さんの弟さんのような感じになられました。

SN3O0008MIYA.jpg
⑤Miさん「Speaking Flower」
 今日が3回目のお稽古です。一笑懸命覚えてこられましたが、中々覚えてきたことが言葉になって出てきません。落語は頭で考えてしゃべらないでも、スラスラと言葉がでてくるようにお腹にいれる必要があります。

SN3O0009Ito.jpg
⑥Iさん「Speaking Flower」
 ダンスの得意なIさん、きょうが2回目のおけいこですが、口移しでせりふをいってもらいました。すごい演技力です。ダンスの表現力が落語にも十分に生かされてます。

SN3O0010Yone.jpg
⑦なっちゃん「Speaking Flower」
 2年間のアメリカでの仕事を終えて帰ってこられました。去年オハイオ州のフィンドレイ大学に呼んでいただけたのはなっちゃんのおかげです。今年なっちゃんはもうアメリカにいませんが、10月3日~18日までまたよんでもらってるので、その間2回はにぎわい堂はお休みになります。

SN3O0011Show.jpg
⑧笑人「Tokiudon」
 久しぶりにやらせてもらいました・・・。今年はアメリカで「動物園」かこの噺のどちらかをしようと思っているので、毎日1回はこの噺もネタくりをせないかんなあと思とります。
スポンサーサイト

7.20  にぎわい堂稽古だより 

7月20日参加者4名 演者4名

SN3O0012.jpg
①八笑さん「Emergency Room」
 9月18日に谷町4丁目の歴史博物館でひらかれることになった、第18回おふく寄席に出演が決まった八笑さん、稽古にも力が入ります。

SN3O0013.jpg
②Mさん「つり」
今日は日本語でされましたが、少しずつ肩の力が少し抜けて話ができるようになってこられました。写真を撮り忘れてしまいました。スビバセン。

SN3O0014.jpg
③Sさん「くちなし」
今日も日本語でされましたが、「暑いですね、こんな時にはやっぱり冷たい○○○が一番ですね。」という話から入られました。○○○には当然ビールが入ると思ったんですが、そう麺が入りました!?

SN3O0016.jpg
④笑人「青菜」
時間を計らせてもらおうと思ったんですが、録音できていませんでした。起動してるかちゃんと確かめんといかんかったんですね。日本語は英語よりもすっと出てきます・・!?

7/13 にぎわい堂稽古だより

7月13日 参加者6名 演者6名

※ この写真はペンシルベニアでお世話になっているメーシャさんから八笑さんに送られてきたものだそう です。
謚ケ闌カ髫翫??蜈ィ蜩。縲?Kim繧医j+110710-1-5_convert_20110713235130[1]
ホットパンツShiho 作品110710-2


SN3O0001.jpg
①八笑さん「Emergency Room」
 今日は電柱にぶつかる場面、担架を運ぶ動作、医者のセリフの言い方などなど、この1週間稽古をよくされたなということがはっきりと感じ取れた稽古ぶりでした。

SN3O0002.jpg
②Sさん「くちなし」
今日は初めて日本語でされましたが、うどん屋さんの話から入られました。日頃の身近な出来事を肩の力を抜いて、聞き手の反応を見ながらできたらいいですね。今日は大きな一歩をふみだされました・・・。

SN3O0003.jpg
③Nさん「Fishing」
 中国語が得意なNさんが、何と英語で「釣り」をされました。「継続は力なり」です。
ほんの少しずつでも進化されてるようです。

SN3O0004.jpg
④Miさん「Speaking Flower」
今日が2回目のお稽古日のMiさん、覚えてませんということで一言ずつ真似してもらいました。酔っぱらいと植木屋の切り替えもスムーズに行きました。

SN3O0005.jpg
⑤Kさん「Speaking Flower」「青菜」
 福井から来られたというKさん。お仕事の関係で月に1回は宝塚の方に帰ってこられるそうで、これからも月に1回は稽古に来られるそうです。15分バージョンの「青菜」は
なかなかのものでした。

SN3O0006.jpg
⑥笑人 「Shinigami」
今日はオールイングリッシュでさせてもらいました。英語は無茶苦茶でしたが、何とか
誤魔化しごまかし最後までやらせてもらいました。・・・やっぱり英語は覚えるのがむずかしい!?

7/4 茨木のJICA大阪への出前寄席

英語落語1 20110704ジャイカ全体

※おふく寄席ブログからの転載

"The Rakugo show for Indonesian students " 出前寄席
【7月4日(月) 出前寄席 20:00~】
●財団法人 日本国際協力センター様から、インドネシアの高校生に英語落語をみせてもらえないだろうか?
とのご依頼をいただき、茨木にあるJICA大阪へ出前寄席に行って参りました。
--------------------------------------------------------------------------------
●以下は、お世話してくださったT様から送っていただいた紹介文です。

今回、来日したインドネシア高校生20人と引率者2人は、外務省が所管する21世紀東アジア青少年大交流計画(略称JENESYSジェネシス)事業の一環として、日本に招へいされました。私ども日本国際協力センターは、同事業の計画と実施を行う団体です。

今回は、大阪グループのほか、他に佐賀や北海道へ行ったグループと合わせると、合計70人が来日しました。

大阪グループ22人は、6月28日から7月6日までの9日間、大阪・京都を中心に滞在しました。
その間、大阪城を見学し、おおさかATCグリーンエコプラザや大阪ガス・ガス科学館などで環境学習を行い、また
京都で友禅染め体験や金閣寺散策などを行いました。

また、この事業のハイライトなのですが、高校での学校交流とホームステイも行いました。
具体的には、大阪府立大手前高等学校の1年生の英語の授業に参加し、
日本人高校生と英語で会話をしたり、また放課後には、茶道部や書道部などを見学しました。
その後、各グループに分かれ、大手前高等学校の生徒さん宅にホームステイをさせていただきました。

この大阪グループは、英語、さらには日本語も多少理解する生徒が参加しており、日本文化に対する興味と理解も高かったように思います。
--------------------------------------------------------------------------------
【Preparation】
・Left : Stage
・Right : Hand-written program by Mis Takeda

・Left : Students who are studying
・Right : Performers who put on kimono(L:Yukata,R:Kimono)

【About OFUKUYOSE】
Mis Takeda is introducing about us, the English Rakugo group OFUKUYOSE.

【Program No1: "This is Rakugo" by Showto & Dogy Magy Ishida】
・Left : MC Dogy magy Ishida
・Right : Showto shows about what Rakugo is.
"It is though it is not. Imagine there is an BIIIIIG ant.Imagination is very important to see Rakugo "

【Program No2: "Myogaya inn" by Koito】
*****the Story of Myogaya inn*****
The innkeeper and the wife kept one million Ryo(1 Ryo=¥100000 ?) from the guest.
They hit on a good idea!
In Japan, there is a summer vegetable called Myoga.
If people eat it, they become forgetful.

So, The innkeeper and the wife made a lot of Myoga dishes for the guest.
And..................Sorry, I forgot everything because I had eaten all dishes.
I forgot what the punch line is....................

【Program No3: Shinobue & Shamisen music by Dogy Magy Ishida & koneko 】
Dogy Magy Ishida and koneko showed Japanese special sound by Shinobue and Shamisen.
We played "SAKURA"together.

・Left : Dogy Magy Ishida will move to Hawaii soon.
This was the first stage as a Shinobue player and the last performance in Japan.
・Right : OMG!!! koneko did tuning mistake

20110704 ジャイカ体験
【Workshop】
Two high school students experienced the traditional comic story telling sitting on the square cushion.
They did the same story "Speaking flower".But they seem to be performing a different story from their pictures.

Left : He does "Speaking flowers" by English.
Right : She does "Speaking flowers" by Indonesian language following after Showto's English words.

Showto teaches them "Become a drunken man like me."
 
The shopowner asks the customer. "May I help you?"
 
Move you hand this side.
 
"What's your name?" "Rose. " They look like a true father and Children.
A mischievous son and a bright daughter?
 
【Learn about how to eat Udon noodles】

【Smile】
All students laugh well!
Was it able to enjoy an English traditional comic story telling?
--------------------------------------------------------------------------------
Thank you for all! We are very happy to meet you!

by koneko

※ ぜひ本当のおふく寄席の写真たっぷりのブログをご覧ください。
  http://ofukuyose.blog9.fc2.com/

7.6  にぎわい堂稽古だより 

7月6日 参加者4名 演者4名

「シンデレラ」
 京阪電車の森小路駅から徒歩で北へ10分ほど行ったところに「香味(KOUMI)」(06-6955-5177)
http://minkara.carview.co.jp/userid/503055/spot/376700/ という手打ちそば・うどんの店があります。ここで「シンデレラ!」と注文すると何と、モコモコとドライアイスの煙が出ている器が出てきます。最初は何が入っているかわかりません・・・
単品で650円。定食にすると700円で、かやくご飯と小鉢がいくつか付いて出てきます。
 SN3O0004ー007
 
SN3O0001-761.jpg
①八笑さん「Emergency Room」
 ひとつのネタに長く取り組んでいると、セリフはスムーズに出てくるが、そのセリフの感情移入がおろそかになったりする。その時、そのときの状況をイメージしてその人物の気持ちになって喋ることが大切なんでしょうか?

SN3O0002-762.jpg
②Sさん「Speaking Flower」
 英語のセリフがほとんどお腹に入りました。どんなお客さんが、どんな花屋に、どんな気持ちで話しかけているのか?どんな場所で会話してるのか?「イマジネーション イズ ヴぇーりー インポータント」ですね。

SN3O0003-763.jpg
③Kさん「くちなし」
 旧い知り合いを駅で見かけて、話しかけた時にその方とお話されていたのがKさんです。6月26日の日本語教育センターへの出前寄席にも来てくださって、英語落語が気に入ってもらえたようです。今日は日本語で体験してもらいました。

SN3O0004-764.jpg
④笑人 「死神」
 今日は、今、英語で取り組んでいる「しにがみ」を日本語でさせてもらいました。
死神がしゃべる時にこんな顔をしてるでしょうか?!中身10分バージョンですが・・・

6.29  にぎわい堂稽古だより 

6月29日 参加者6名 演者6名

20110625.jpg
6月26日(土

淀屋橋の近くの神社で開かれた超古典落語会に行かせてもらいました。その帰りに桂枝雀さんが行っておられたHOEという英会話学校の近くにあるPという居酒屋さんに行きましたが、5時で閉店で入れなかったので、その南側にある「おがわ屋」と言う居酒屋さんに入りました。神戸の方で修行したという大将、名前はなんと、祐樹!?(魚が新鮮で味付けも良く、懐に優しい価格でした。また行きます。)

 
110630.jpg
6月30日(木) 
 
オレゴンから来た高校生たち6名の京都見物の案内をして、二条城から清水寺を案内してきました。(35度を超えてた?暑かった・・・!?)


SN3O0001.jpg
①Mさん 「つり」
今日も日本語でされましたが、お座布の上にすわるとどうしても固くなって、改まった口調になってしまいます。「こんな面白い話がありますねん・・・」という
気持ちで喋るのは難しいようです・・・

SN3O0002.jpg
②八笑さん「Emergency Room」
 5月15日の国際交流センターの会、6月26日の日本語教育センターでの出前寄席でもこのネタをされて大受けだったんですが、お客さんの居ないところで聞かせてもらうと色々と気づいてしまって、ついついラベルアップを・・・

SN3O0003-3.jpg
③ Miさん「くちなし」
八笑さんの英会話のお勉強仲間だそうで、2回目の参加です。今日は「くちなし」
を日本語でやってもらいました。

-4.jpg
④ Kさん「Speaking Flower」
前回、場所を確認して帰えられたのがこの方です。何と三男二女のお母さんでバレエの指導を長くされておられたそうです。英語でやっていただきましたが表情や動きが素晴らしい。

SN3O00046153.jpg
⑤Sさん「Speaking Flower」※スビバセン写真を撮り忘れたので前回のを使わせてもらいました。
覚えたことをしゃべろうとするために緊張されてしまいます。落語で大事なことは緊張してても緊張してないように見せて、緊張を感じさせないことだと思うんですが・・・

-5.jpg
⑥笑人 「青菜」
今日もまたまたまた青菜をさせてもらいました。前回が10分20秒でしたが、今回は9分58秒で、なんとか10分に収まりました。時間を急いてるという雰囲気を出さずにこの話をしたいんですが、今日はMiさんに「何かバタバタした感じの噺ですね!」と言われてしまいました・・・