おふく寄席ブログからの転載です。

CIMG1646 20110626-1
「第十二回国際交流サロン」落語会
【出前寄席】 
NPO法人 シルバーアドバイザーネット大阪様主催の落語会です。
2011年6月26日(日)、大阪市中央区谷町にある、大阪日本語教育センターで落語会をさせていただきました。

「第十二回国際交流サロン」
主催者代表のT様のご挨拶です。


みなさま、ありがとうございました!
右端は、大阪日本語教育センターのI先生。
演台は、教師用の机3つ繋げて作ることにしたのですが、安定しないので腰紐でつなげようとしたところ、
I先生がサランラップを持ってきてくれて、机をラップでマキマキにしてくれました。
めりんの着付けや、食事を持っていなかった彼女に、おにぎりを持ってきてくれたりして、
本当に親切にしてもらました。ありがとうございました!


当日の演者とネタです。かなんの友人とっぱさんは、玉すだれで友情出演してくれました。
八笑は、「第七回国際交流サロン」に出た折の観客の方から、声をかけてもらったそうで、カンゲキていました。


Workshopで協力してくれたみなさん。
●左:カタールから来て日本語の勉強をしている、日本語教育センターの生徒さん。
「英語、ドイツ語、イタリア語、中国語でできますが、何語でしましょうか?と尋ねると
「アラビア語」と返ってきました。会場から「オー!」 
で、笑人が得意の日本語で、「くちなし」を体験してもらいました。
●右:めりんのお友達。ちっちゃいのに、英語で「くちなし」をしてくれました。


●左:観客のみなさま。たくさん来て下さいました。約90人の大勢さんです。
演者も10代から、80代までいましたが、お客様も、層が広い!
8歳から、20代の若人、中高年の方まで、広い年齢層の方々が来て下さいました。
国籍・世代・男女の差なく、一同に会して、落語を楽しむという、おふく寄席の理想とする形がありました。
●ドイツから勉強にきているそうです。背の高い、シャイガイでした。


左:マジックのお手伝いをしてくれた生徒さん。自ら手をあげてボランティアしてくれました。
とても彫りの深い顔立ちで、優しい声の持ち主でした。
右:2月に吹田の浜屋敷で出会ったこちらの生徒さん、Vさんからkonekoにとお土産を預かってくれた
ベラルーシから来たDさん。Vさんありがとう、また会おうね。ちょっとしか写ってないけど、インドのテーブルクロスでした。


左:ベラルーシとインドネシアから来ている三人の仲良しさん。コメントをもらいました。ありがとう!
Left:I like it very much! Thanks for the great experience.It was my first rakugo show and I like it so much! And I wish you to continue doing your great shows and make people laugh!
Middle:This is my first time watching Rakugo. It wa so 面白い!I am going to watch again if I have the chance.Everyone speaks goodly. Thank you!
Right:The Rakugo is very interisting! I really had a good time,please continue entertain people as you guys do now!ニコ Thank you very much.
右:仲良し(?)三人組。左の男子生徒はシンガポールから来たそうです。

I先生のお話によると、年によって違うのだそうですが、200人~400人の外国人が
この学校で日本語を学び、専門学校、大学、大学院へと進むのだそうです。
どの生徒さんも、きいきとしていました。


zawazawa・・・
中入りで、お茶とお菓子のお接待がありました。
暑かったので、ホット、できました。
こちらの会では、毎回お茶菓子が出ます。おもてなしの心がステキです。


※主催者様・学校担当者様・生徒様には、ブログへの記事と写真掲載の許可をいただいています。

またお目にかかれることを願って。ありがとうございました!
by koneko

☆彡 http://ofukuyose.blog9.fc2.com/ のブログには写真もたくさん載ってますので、
  興味をもたれた方は、おふく寄席の本物のブログの方をご覧ください。
スポンサーサイト

6.22  にぎわい堂稽古だより 

6月22日 参加者7名 演者6名

SN3O0018.jpg
①Mさん 「つり」
次回からは中国語でされるということで、日本語でされたあと中国語で本読みをされましたが日本語でされるよりも上手く聞こえるのは、なーんでか♪?・・・

SN3O0020.jpg
②八笑さん「Emergency Room」
今日は結局この話をされました。初めて来られた皆さんは腹を抱えて笑っておられました。Mさん曰く「火曜日のテキサスの高校生たちに聞いてもらった時の方がよかった。」「着物を着て足し、雰囲気が違う。」(なるほど・・・!?)

SN3O0021.jpg
③Miさん「Speaking Flower」
お友達を3人連れてこられました。1人の方は場所を確認するためだけに来て
ださいました。英会話の勉強を木曜日に八笑さんと一緒にやっておられるそうです。
「くちなし」を英語でやっていただきました。 

SN3O0023.jpg
④Uさん「Speaking Flower」
娘さんがオランダの方と結婚されてるそうで、経験上、米豪加の人たちは英語をしゃべれない人にもフレンドリーだが欧州系の人は英語がしゃべれないとわかると態度の冷たい人が多いとか?!

SN3O0025.jpg
⑤Fさん「Speaking Flower」
一番積極的に英語を喋ろうとしておられましたし、一番大きな声で笑っておられました・・・。

SN3O0027.jpg
⑥笑人「青菜」
今日もまたまた青菜をさせてもらいました。前回が10分30秒でしたが、今回は10分20秒でした。伝楽亭でさせていただいたときは9分59秒でできたんですが、旦さんが温かく声をかける感じや奥さんの上品さを出そうとすると・・・!? 

6・21 テキサス ウッドランズ高校

日本文化落語体験

☆テキサス・ウッドランズ高校のRマスミ先生と生徒さん計9名が6月21日(火)に、にぎわい堂に来られました。
 全て英語でやるつもりでいましたが、2時半ごろ到着されてマスミ先生が、
「彼らは2年ほど日本語を勉強してるので、できたら日本語でお願いします!」
「・・・?!」
110621_1438~01
mini_110621_14380001.jpg
 てな幕開けでして、先ずマジシャンのヤス石田君、急に日本語では出来ないというので、予定通り英語で司会。
 
SN3O0014笑人
笑人が登場、扇子のや手ぬぐいの使い方を日本語の中に英語を交えて説明させてもらいました。

SN3O0008八笑
八笑さん「Emergency Room」
お年を忘れ、羞恥心を忘れた演技と、英語の中に適度に日本語が混ざった内容でよく理解もできたようで大爆笑。

SN3O0010注目1
笑人が「くちなし」を日本語→英語→イタリア語で披露。
「チューリップ」「マンマミーア」などで大受け。

110621_1502~02
時間の長短はありましたが、先生を含めて9人全員に落語体験をしてもらいました。
1番バッターは髭を生やした車や化粧品のコマーシャルにでてるようなハンサムなA君、日本語で「くちなし」をまねしてもらいましたがなかなか流暢な喋りっぷりでした。
 
110621_1509~02
2番目はもう一人の男子、爽やか系の男前、彼には「くちなし」をイタリア語ででまねしてもらいました。この写真は中国語で「チースウ・・・」
 
110621_1513~01
3番目は、ワシントンDCのクイズ大会に参加していて、日本語がとても上手なケンジ、女の子です。ほんとはケンジーと伸ばすそうです。「マンキー」のまねしてもらいました。

 110621_1519~02
4番目は、ダハハ、ダハハと笑っていたチアリーダーをやっているという女の子
うどんの食べ方から「アイスクリーム」をまねしてもらいましたが、うどんを食べる時の音もうまく出せたし、すすり方もめちゃくちゃうまかったです。
 
mini_110621_15350001.jpg
 これで、終わろうと思ったんですが、まだ時間がすこしあるというので、韓国語から日本語、フランス語から日本語、ドイツ語から日本語、ロシア語から日本語、
最後にはマスミ先生にイタリア語から日本語のギャグのパターンをまねしてもらって日本文化体験研修会はお開きになりました。

6/15 にぎわい堂稽古だより

6月15日  参加者4名 演者4名

☆テキサス・ウッドランズ高校の生徒さん10名が6月21日(火)に、にぎわい堂にこられることになりました。詳細はまだ未定ですが、
①What is Rakugo?
②Rakugo?
③Workshop
で約1時間、日本文化を体験してもらう予定です。


今日のお稽古

SN3O0002-6151.jpg
①Mさん 「つり」
 前回よりもスムーズに話ができていました。横並びの会話は裃の切り替えで間が伸びるので、対面のかみしもでやってもらいました。こっちの方が良かったみたいです。

SN3O0003-6152.jpg
②八笑さん「Saxophon」
 今度の火曜日、テキサスの高校生たちに聞いてもらうのにアメリカの大統領の出てくる話はどうか?ということで、試しにやってくださいました。今やってる話を徹底的にやるか?気分を変えて別の話も並行して練習するほうがいいのか?

SN3O00046153.jpg
③Sさん スピーチ練習
 原発事故に絡んだエネルギーの話です。2週間前と内容が様変わりしました。
声があまり出ていないのは、胸式呼吸で発声してるからだということが分かりました。しっかり声を出すためには腹式呼吸が必要だということがハッキリわかりました。

SN3O0005-6154.jpg
④笑人 「青菜」
 今日もまた青菜をさせてもらいました。10分バージョンが10分30秒と、前回の10分35秒よりも5秒短くなりましたが、まだ目標時間よりも30秒オーバーしています。毎日練習してるのに途中でもたもたしてしまいます・・・!?

6/8 にぎわい堂稽古だより

6月8日 参加者3名 演者3名

☆いたずらメールにご注意を!
ダイアン吉日さんからの緊急メールです。
こんにちは!私は現在日本にいます。スペインにはいません。
6月7日(火)12時ごろから私のメールアドレスがハックされた状態なので、「助けて!」とのメールが皆さんに送信されている可能性があります。無視してください。只今ログインすらもできませんので、Hotmailと連絡を取って対策中です。その間、問い合わせの場合、電話でお願いします。
Diane


SN3O0005-6-8-2.jpg
①八笑さん「Emergency Room」
 今日は、先月81才になられた八笑さんに1時間以上正座をしたままで稽古をしていただきました。アイロンで火傷した旦那に声をかける奥さんの驚き方やお医者さんと患者さんの会話の雰囲気を出すためにはどうしたらいいかなど・・・

SN3O0001 -6-8-1
②Mさん「つり」
 落語的な雰囲気をいかに出すかということ?
「何匹連れたんですか?」「はっはっはっ・・・、あんたで七匹目」
というセリフにどう感情を入れてしゃべるかが課題なりました.

SN3O0006.jpg
③笑人「青菜」
 今日も青菜をさせてもらいました。10分バージョンが10分35秒と、前回の11分12秒よりも37秒短くなりましたが、まだ目標時間よりも35秒オーバーしています。

英語落語会

img005_convert_20110603104031.jpg

第12回国際交流サロン
「英語落語」
6月26日(日)午後2時~4時
大阪日本語教育センター(大阪市天王寺区上本町8-3-13)
参加費   500円
募集定員  70名 
申込締切日 6月23日(木)(但し定員になり次第締め切り)
申込先   ?FAX:06-6947-8300(大阪アクティブシニア協会)
      ?シルバーアドバイザー・ネット大阪
      http://sanetosaka.web.infoseek.co.jpの「ご意見ご感想」欄から
主催    NPOシルバーアドバイザー・ネット大阪

6/1 にぎわい堂稽古だより

6月1日 参加者4名 演者4名

SN3O0002-1-1.jpg
①八笑さん「Emergency Room」
 前回の稽古で歩き方や目線の使い方も意識して練習しましたが、少しずつよくなっています。アイロンのところで如何にリアル感を出すかというあたりが課題です。

SN3O0003-2-2-2.jpg
②Mさん 「つり」
 久しぶりの登場です。普段面白い方なんですがお座布の上に座られるとその面白さが消えてなくなってしまいます。普段通りにしゃべるということは難しいんですね。

SN3O0005.jpg
③Sさん 英語のスピーチ「Energy in the future」
 6月18日に英語のスピーチをされるということで練習にこられました。スピーチで一番大切なのは、如何にしゃべるかでなく、何を伝えたいかということでしょうね?落語も一緒かな・・・?

SN3O0006.jpg
④笑人 「青菜」
 今日も青菜をさせてもらいましたが、10分バージョンが11分12秒かかってしまいました。前回より40秒ほど短くなりましたが、まだ目標時間よりも1分以上オーバーしています。