2.23  にぎわい堂稽古だより 

2月23日 参加者5名 演者5名

SN3O0007.jpg
①Sさん 「Speaking Flower」
4回目の稽古でした。セリフは頭に入っているのですが、客と花屋の会話のつなぎ目に考える時間や場つなぎの音「えーーー、うーーーん」が入ってしまいます。これをなくすには何回も繰り返して言う練習がいるんでしょうね。

SN3O0009.jpg
②八笑さん「Emergency Room」
 練習ノートにぎっしりと試行錯誤の跡が残されています。やるたんびに少しずつ改善の跡が
見られます。おそるべし80才の後期高齢者!?「Cancer!? がん!?ガン、ガ、ガーン?!」

SN3O0012.jpg
③Mさん 「つり」
「あんさんこんなとこで何してまんねん?」「見て分かりまへんか?釣りでんがな。」
「(こんな水たまりで?)どうです?そこでビールでも?一杯奢らしてもらいまっせ。」
ちょっとずつ持ち味が出てきた感じです。

SN3O0014.jpg
④笑油さん「Ice cream」
 久しぶりに聞かせてもらいましたが、出だしがとても明るくなっていました。話の流れや所作もとてもスムーズでした。I love ice cream, ice cream loves me, we love each other.で笑いが取れるためには、羞恥心が・・・

SN3O0015.jpg
⑤笑人  「狸賽」
 ポン、ポン、ポンポコポン、ポンポコポンポン、ポンポン・・・。The raccoon is a tanuki and a tanuki is a raccoon」、今日は、英語でさせてもらうつもりでいましたが、ここまでしか英語が出てこなかったので、先週に引き続き、後は日本語でさせてもらいました。
スポンサーサイト

2.16 にぎわい堂稽古だより 

2月16日  参加者4名 演者4名


DSC00320ー4
①八笑さん 「Emergency Room」
 練習をし過ぎるとついつい早口でしゃべってしまいます。ちゃんと聞いてもらいたいところはていねいにゆっくりと!

DSC00321ー3
②光笑さん 「Monkey」
「どうしょう、ああしょう、こうしょう。My name isこうしょう。コウmeans light、ショウ means laughing.」こんな感じで自己紹介をされることになりました。

DSC00324ー2
③Sさん 「Speaking Flower」
3回目の稽古ですが、しっかりスクリプトを覚えてこられました。花屋と客の感じをどう出すか?セリフの感情は入れてるつもりでもあまり入ってないものです。羞恥心をいかに忘れるか?!

DSC00327ー1
④笑人「狸賽」
 今日は久しぶりに「たぬさい」を日本語でやらしてもらいました。来週はこの噺を英語でやらせてもらおうと思っています。


※ 還暦同窓会
SN3O0003還暦
実は去年の10月に還暦を迎えてしまいました。赤いちゃんちゃんこも着ないまま、独演会もしないうちに終わってしまいましたが、2月11日に何と42年ぶりの同窓会を計画してくれた同窓生がいまして、同窓会に行ってきました。約500名の同窓生のうち、参加者は86名、遠くは茨城県、長崎県から、恩師も10名参加してくだいました。
ちょっとショックだったのは、同窓生のうち15名の方が亡くなられていた事でした。連絡のつかなかった方で亡くなれている方もいるかもしれません。平均年齢が約80歳といっても病気や事故で60歳を迎えることもなく亡くなられる方もおられるということを改めて認識しました。(この命無駄にしたらあかんがな・・・)

2.9 にぎわい堂稽古だより 

2月9日  参加者5名 演者5名

DSC00311-5.jpg
①光笑  「Monkey」
 繰り返して練習しているので確実に技術的なことは向上しています。次の課題はセリフを覚えた通りに喋ったり動作の形をなぞったりするのではなしに、猿や警官の気持ちになって表現するということでしょうか?

DSC00312-4.jpg
②Mさん 「つり」
 お酒を飲まれないMさんにとって、ビールを飲む動作は難しいようです。今日は2人の登場人物が横並びになって、飲んでる動作を練習しました。

DSC00316-3.jpg
③八笑さん 「Emergency Room」
 パワー全開、話の流れはまだスムーズではないんですが、「ヒハヒハヒハヒハ・・・」
「アウチ!!」見ているだけで元気がもらえます。

DSC00318-2.jpg
④Sさん 「Speaking Flower」
2回目の参加ですが、前回練習されたこの話を台本なしで覚えてこられました。

DSC00319.jpg
⑤笑人「高津の富」
 今年は、何と!?お年玉つき年賀はがきで1等賞のフルハイビジョン液晶テレビはあたりませんでしたが、2等賞が当たりました。賞品は家庭用ゲーム機、デジタルカメラ、加湿空気清浄機、食事券、コーヒーメーカーの中から選ぶ事ができましたが、息子が任天堂のウィーを選びました。息子と嫁さんはゲームで「ウィー」、私は横でお酒で「ウィー」(シッツレイシマシタ!?)

2月2日 参加者5名 演者5名

SN3O0002.jpg
①八笑さん 「Emergency Room」
 80才を過ぎた方が高座に上がるなり両手を上げて、元気よく大きな声で、しかも英語で「ハーイ、マイネイム イズ ハッショウ~」これは尋常ではありませんね・・・(拍手!!)

SN3O0003ー2
②Mさん「つり」
野球のバットの素振りと一緒で、何回も繰り返していると様になってくるもんなんですね。だいぶ落ち着いてそれらしく喋れるようになってこられました。釣り糸の先を見る動作から顔をのぞき込む動作の切り替えなんかができたらもっとリアルに見えそうです。

SN3O0004ー3
③Sさん 「Speaking Flower」
T・Mと言う英語のスピーチをする会に所属されていて、もっと柔らかい感じでスピーチができるようになりたいという動機で前回から来られています。本気で取り組まれるようです。
息切れに気をつけていただきたいものです・・・

SN3O0005ー4
④メ-シャーさん「ジェロのエピソード」
あの演歌歌手のジェロのおばあちゃんと仲良しで、彼が小さい頃から一緒にカラオケで演歌を歌われてたそうです。都はるみ、北島三郎・・・一番好きな歌手はコブクロだとか?3日の飛行機でピッツバーグに帰られました。


SN3O0006ー5
⑤笑人「高津の富」
 法螺吹きの親っさんをもっと大げさにやろうと思いましたが、おとなしくなってしまいました。聞き手の反応を気にしないでやろうと思いましたが、めちゃくちゃ気にしてました。修行が足りません。

100130_workshopー1
※ 1月30日(日)18:30から心斎橋にある「ブラウニーストーン」と いうお店で英語落語のデモンストレ
ーションをやらせてもらいました。
詳しくは、おふく寄席 http://ofukuyose.blog9.fc2.com/
 のブログをごらんください。