オハイオ遠征便り3

2010年9月25日(土) 1518歩(今日の万歩計)
 時差ぼけか何かわからないが、4時に目が覚めた。宿舎を7時に出発、途中朝食を食べて9時前に講演会場のトシリードウ(トレド)日本人補習校についた。準備の後、10時半から活弁、11時45分から落語。
 小学生40人と先生-保護者合わせて、約80名のお客様。全部日本語でというリクエストだったので、挨拶だけを英語でした後、落語の歴史-武士と町人文化の基本的な違い、東京の人は品物の良さを自慢するが、大阪のおばちゃんは、良いものをいかに安く買ったかを自慢するなどの話。韓国語、イタリア語、フランス語、ドイツ語、ロシア語、中国語もどきを披露した。その後「動物園」。そして、落語体験講座で、「くちなし」「マンキー」の二つを、先生と小学生にやってももらった。
スポンサーサイト

Ohaio Ensei 2

Sumimasen Nihongo no pasokon ga tukaenainode kiji wo okurukoto ga dekimasen.
ima sibaraku omatikudasai.
SUBIBASEN!

オハイオエンセイ

オハイオだより① 2010年9月24日(金)
「アンダー75」
午前5時ちょうどに起こされた。昨日は1時過ぎまで起きていたので起こしてもらうまでぐっすり寝込んでいた。レンジでごはん、みそ汁を温めて、ちりめんじゃこ、梅干しをご飯にのせて、山芋の短冊のサラダ、カスピカイヨーグルト、りんご4分の1などを食べ、ハニー名・こいこい(827・5151)と電話してタクシーを頼んだ。
料金は660円だったが、大きなスーツケースであまりにも近い距離なので、千円札を渡しながら、胸を張って大きな声で「お釣りは家を建てる時の足しにしてください!」と言おうと思ったが、恥ずかしいので、小さい声で「お釣りはいいです。」と遠慮がちに言った。 
 今回の旅行で、一番心配なことは体重が75キロを超えそうなことである。現在73キロ、6月ぐらいまでは頑張って運動したときなんかは70キロを切ってたのに、今は昔である。目標70キロといたいところだが、アメリカの食事で減量は難しいし、旅行中は減量は無理と考えて、増加を2㎏以下に押さえようと考えた。「どうでやす・・・?!」

PAP_0105.jpg
PAP_0095.jpg
PAP_0104.jpg

いってきまーーーす!?& 9/22 にぎわい堂稽古だより

英語教室

4時30分~小学3年生の可愛い Iちゃんに英語のレッスンをやる予定だったが、
体調不良でお休み、その代わりに笑油さん、M(墨笑)さんのお姉さま方に指導。


参加者5名
 演者5名


-1.jpg
①八笑さん「Emergency Doctor」
オーバーに演じる場合でも、本当らしく、落語的にすることが大切か?

DSC00040-2.jpg
②笑油さん「Osaka Obachan」
まだ、頭で考えてやってしまっているのか?ネタをもっとお腹に入れて?

DSC00041-3.jpg
③MI(墨笑)さん「釣り」
言い訳をしながらやるのが最大の問題か?座布団にすわった時に一番大事なことは「誤魔化すこと・・・?!」

DSC00042-4.jpg
④光笑さん「Monky」
今日は「ピーポーピーポー」がとてもよくなっていた。今回めでたくにぎわい堂の写真部長に就任していただきました。写真がメチャクチャよくなったでしょ。

DSC00043-5.jpg
⑤笑人 「Robot Shizukachan」
ようけ間違いましたが何とか誤魔化して最後までいきましたが・・・。

※ 写真の日付が23日になってますが、正しくは22日です。


こんなスケジュールでアメリカに行ってきまーーーす!?
Japanese Oral Tradition in Ohio and Michigan: Rakugo and Katsuben
Schedule (semi-final, 9-22-2010)

September 24 (F) Departure from Japan & Arrival in Findlay
Itinerary
Showto: Itami (8:00 am) – NRT (9:10 am) NH 2176 (ANA)
NRT-DTW, DTW-TOL: Same as Aso
6:00 pm Arrival on campus & check-in
• Showto: Men’s International Welcome House (Dept cell phone)
7:00 pm Dinner (off campus)
Accommodation: International Welcome House and Fulbright House (UF)


September 25 (Sat) Japanese School of Toledo
7:00 am Breakfast (off-campus)
8:00 am Leave campus
10:00–noon Performance & Workshop at Japanese School of Toledo

Pemberville United Methodist Church
205 Perry Street, Pemberville, OH 43450

1:00 pm Lunch (Henderson, ~1:30 pm)
PM Meeting (checking Winebrenner Auditorium) & free
6:00 pm Home Party
Accommodation: International Welcome House and Fulbright House (UF)


September 26 (Sun) The University of Findlay
9:30 am Leave campus
10:00 am Introduction at Friends of Findlay Picnic (Riverbend Park)
Noon Lunch (Henderson)
3:30–5:30 pm Performance & Workshop (Winebrenner Auditorium)
6:00 pm Dinner with UF Faculty and Staff (off-campus restaurant)
Accommodation: International Welcome House and Fulbright House (UF)

September 27 (M) Western Michigan University (WMU)
Breakfast (Henderson)
Lunch (Henderson)
12:30 pm Leave campus
5:30 – 7:30 pm Performance & Workshop (1025 Brown Hall, Western Michigan University)
Accommodation: Western Michigan University campus hotel

September 28 (T) The University of Findlay, Japanese Program
Breakfast at WMU
9:00 am Leave WMU
Lunch (off campus)
4:00 (~5:00 pm) Workshop for the Japanese Program students (3rd and 4th year)
5:30 (~7:00 pm) Workshop for the Japanese Program students (1st and 2nd year)
Dinner (Henderson)
Accommodation: International Welcome House and Fulbright House (UF)



September 29 (W) Ben Logan High School
6:30 am Leave campus & breakfast (off campus)
8:15 – 9:50 am Performance & Workshop I (Gym, Ben Logan High School)
9:55 - 11:25 am Performance & Workshop II (Gym, Ben Logan High School)
Noon Lunch (off campus, provided by Ben Logan)
2:30 pm Return to UF campus
PM Free
6:00 pm
Accommodation: International Welcome House and Fulbright House (UF)

September 30 (H) Bowsher High School
Breakfast (Henderson)
11:30 am Leave campus
13:40 – 14:26 pm Rakugo Performance & Workshop (Auditorium, Bowsher High School)
14:32 – 15:20 pm Katsuben Performance & Workshop (Auditorium, Bowsher High School)
7:00 pm Japanese Program party (??)
Accommodation: International Welcome House and Fulbright House (UF)

October 1 (F) The Ohio State University
Breakfast & Lunch (Henderson)
AM Free
4:00 pm Departure
8:00-9:30 pm Performance at Midwest Conference on Asian Studies
12:00 am Return to Findlay
Accommodation: International Welcome House and Fulbright House (UF)

October 2 (Sat) Departure

Breakfast (off campus)
8:00 am Leave campus
Showto drive to Pittsburg

October 7 (Thu) Showto Departure
Itinerary PIT (10:26 am) – DTW (11:39 am) Delta 3058
DTW (3:45 pm) – NGO (6:10 pm, October 8th) Delta 0629

お知らせ&9/15にぎわい堂稽古だより

すみません! 予定変更!!
 
2010113flyer 正解

お知らせ
①第17回おふく寄席英語落語会の開演時刻が変更されました。
お友達お誘いの上ぜひお越しください。入場は無料です。
夜の中の島公会堂もめちゃくちゃエエ雰囲気ですよ。

②にぎわい堂休校
9月29日と10月6日は、笑人アメリカ遠征のためお休みです。

③英語の苦手な方・お母さん・幼児・児童英語教室
にぎわい堂で毎週水曜日(と言いながら、9/29・10/6は早速休みになりますが)4時30分から英語教室を開くことになりました。
教師生活35年を経験した私が、今までにない発想で、しゃべることからではなく、リスニングゲームや落語、紙芝居の手法を使って楽しく聴き取る活動から始めます。
中学校の教科書より前の段階から始めたいと思われてる方にぴったりです。
ぜひ見学にお越しください。


9月15日(水) 参加者9名 演者8名

SN3O0018.jpg
① 笑油さん「Osaka Obachan」
前半は完璧でした。だいぶがんぶわって練習されたようです。

201009151917000.jpg
②MIさん「釣り」
日本語でされましたが、バーでビールをもらう動作とか目線の送り方を練習。

201009151929000.jpg
③ 光笑さん「Monky」
今日はだいぶスクリプトがお腹に入ったという印象。

201009151942001.jpg
④MAさん「Speaking Flower」
光笑さんの語学友、初めてやられるそうですが、舞台度胸十分。

201009151946000.jpg
⑤笑之輔さん「青菜」
ネタがしっかりとお腹に入っていて、楽しみながらやっておられるのが伝わりました。メンバーの皆さんが感心されることしきり。

201009152012000.jpg
⑥八笑さん「Emergency Doctor」
考えるときに正面を向いてしまうので、人物がわからなくなってしまった。
只今試行錯誤中。

201009152032000.jpg
⑦走笑さん「Speaking Flower」「Monkey」
前回に比べて大きな変化。集中して練習した成果か?

⑧Fさん「Museum」
 短い話でも解釈の仕方でいろんな演じ方がある、解釈の大切さを痛感。


201009152114000笑
⑨笑人 「ザンネーーーン」という気持ちと「ホッ・・・」という気持ち。9時をすぎてしまったため、写真撮影ノミ。

9/8  にぎわい堂稽古だより

9月8日 参加者8名演者8名

201009081908000-8.jpg
①? 笑油さん「Osaka Obachan」
今日は調子が悪かった。何でだろう?

201009081924000-7.jpg
② 光笑さん「Monkey」
「継続は力なり」頭に入ったことが少しずつ表現の変化に繋がってきている。

201009081946000.jpg
③ Mさん「Fishing」
今日は英語で、前半部分まで。確実な進歩が感じられる。

201009081952000.jpg
④ Fさん「Speaking Flower by Fsan’s original」
4年前に来られてたんですが、また来れる状態になったということで、SFを自分で考えた形でやられました。おみごと、英語も上手い。

201009082003000-4.jpg
⑤八笑「An emergency hospital」
Cancerは日本語では癌(がん)、宣告を受けた患者さんは、それを聞いたショックで「がーーーん」というギャグを使いたいのはワタクチだけでしょうか?

201009082016000-3.jpg
⑥みょう雅さん「Sarayashiki」
英語にとても上手くまとめておられます。落語の場合は、実際の物を使わずにイメージの力をもっと使うことが大切か?

201009082032000-2.jpg
⑦走笑さん「Speaking Flower」「Monkey」「Urine Sample」
10月下旬までに学校の生徒さんに教えなあかんと言うことで、基本の短いネタを何と3つもされました。その意欲を買いましょう。 

20100908-1.jpg
⑧笑人 「死神」
今日は9時を過ぎてしまったので、考えてきた枕だけ練習をさせてもらいました。
?実を言いますと~ ?まあ~ ?しかし~ 
?うちの場合、嫁さんのお父さんは胃がんで先に亡くなってたんです・・・
その棺おけにすがり付いて「お父ちゃん、~私もすぐ行くから~」・・・
あれから20年・・・

9/1 にぎわい堂稽古だより

9月1日 参加者6名 演者6名

SN3O00060001.jpg
 ① 笑油さん「Osaka Obachan」
アメリカでIce creamを披露されてきたという笑油さん。動作がとても丁寧にできるようになってきました。

SN3O00070001.jpg
②光笑さん「Monkey」
スクリプトは、頭に入っていて流れはある程度できているのですが、サルの見る方向、お酒の飲み方など基本を練習。

SN3O00110001.jpg
③ 華笑さん「Fishing」
英語落語の基本は日本語にありということで、スクリプトを日本語にしてこられましたが、
日本語を「つりの調子はどうですか?」→「つれますか?」etc.と柔らかい表現に修正。

SN3O00130001.jpg
④八笑さん「An emergency hospital」
枕の部分の英語が難しいので、日本語を入れながらすることとジェスチャーを有効活用が必要?
 Senile+forgetful+ボケ  A bald head+はげ頭をなでる動作

SN3O00140001.jpg
⑤ あららさん「Idle Husband」
 英語の発音も流れも流暢すぎて、英語の苦手な人にはついていけない感あり?
もっと幼児に話すようなイメージで丁寧に話すこと、言葉を聞き手に贈り届ける気持ちが大切?

SN3O00170002.jpg
⑥笑人 「死神」
今日は枕を入れて話す練習をさせてもらいましたが、枕は、いや枕も難しいですね・・・