4/28 にぎわい堂稽古便り

4月28日 参加者6名 演者6名

今日は通訳をやっておられるAさんが見学に来られて、くちなしをポルトガル語に直してしゃべってくださいました。
Aさんは、なんと5ヶ国をしゃべられるそうです。

100428_1859~01-1
100428_1954~01-9
-3.jpg
100428_1931~01-7
100428_1929~01-6
100428_1932~01-8
スポンサーサイト

ピッツバーグ便り

ピッツバーグ桜

ご存知にぎわい堂の良き理解者アメリカ在住のメーシャー和子さんからお便りがありました。
かねてからお聞きしてました通り連休明けに来阪されます。みんなで歓迎しましょう。

「庭の桜も葉桜になりましたが、今は芝桜に藤の花もほぼ満開になってきました。
時々ホームページへお邪魔しますが、早く空堀のにぎわい堂に伺いたいです。
連休明けから暫く帰省です。
いつも走ってばかりで余裕がないのですが最初は夫Billと一緒なので又忙しくなりそうです。
いつも実家(松屋町)近くの谷六にネット対応マンションを2ヶ月近く借りるのですが駅に近く便利ですね。
ではお会いできるのを楽しみにしております。 メーシャー和子
(添付写真は庭の桜から池を眺めた風景です)」

4/21 にぎわい堂稽古だより&ばいりんがる寄席の予約

ばいりんがる寄席の予約

先週お知らせしましたが、会場が狭いので混雑が

予想されます。確実に入場していただくためには、

予約していただいた方がよいと思われますので、

wisdom-and-mercy@ezweb.ne.jpまで連絡していた

だいて、予約番号をメモしておいてください。

よろしくお願いいたします。
 


4月21日(水)参加者は6名、  演者6名

100421_1901~01-1
①八笑「Live a Long Life」
今日は英語。5月16日のプチおふく寄席に向けて「くちなし」のドイツ語バージョンと平行して稽古中!?

100421_1911~01-2
②笑油「Osaka Obachan」
出だしが明るくなり、自転車に乗る動作も決まってきました。

100421_1920~01-3
③M「Speaking Flower」
いつもは中国語でする、英語がほとんどわからないというMさん。今日は英語で挑戦、3つの花の表現がとても上手になりました。

100421_1927~01-4
④T「Speaking Flower」
今日が2回目のTさん。英語落語で気分転換、お母さんの介護が笑顔でできますように!

100421_1935~01-5
⑤O「Speaking Flower」
18歳のOさん、四国から出てきて航空関係の仕事に就くため4月から2年間の語学学校に
入学したそうです。教室の平均年齢がぐっと下がりました。

100421_1946~01-6
⑥笑人「Shizukachan」
枝雀さんのやっていたロボットしずかちゃん。以前やったのをリメイク中です。いろいろ
手直しをするとなかなかセリフが覚えられません・・・!?

4/7・14 にぎわい堂稽古だより

5月4日(火)ばいりんがる寄席

12時開場 12時30分開演 

ワッハ上方7階レッスンルーム

______.jpeg


4月7日
  新記録参加者1名 演者1名
今日は、3名の方から欠席連絡があり、一人練習。「死神」と「Shizukachan」をヴォイストレックに録音。

4月14日 参加者4名 演者4名

100414_1904~01-1
18日のおふく寄席の勉強会で発表する「くちなし」をドイツ語で練習。新しく独語の辞書を買われたとか!?

100414_1915~01-2
中国語で「くちなし」を練習、目線も決まってきました。

100414_1922~01-3
見学に来られたTさん、「くちなし」を英語で練習。

100414_1947~01-4
「White Lion」を練習、発音が少し滑らかになってきたとか・・・!?


3/31 にぎわい堂稽古だより

3月31日 参加者5名 演者5名

①八笑「Live a Long Life」
ナレーションの部分が多かったので、会話で話を進めるように試行錯誤中。
100331_1903~01

②Ms M「Speaking Flower」
英語が全く苦手といってたMさんですが、英語で詰まらずにできるようになりました。
100331_1912~01


③ 笑人「くちなし(イタリア語)」
イタリア語を含めるとここでは、日本語、英語、中国語の4ヶ国語でこの話を聞くことができるようになりました。かつてはポルトガル語でされた方も居られました。
100331_1924~01


④ OK 「Tengu」
旦那の夢が気になって仕方がない奥さんと旦那の会話、先ず日本語で感情を入れる練習から。
100331_1931~01


⑤ あらら「Idle Husband」
ついつい力が入ってしまうあららさんですが、軽い感じで進める感覚がつかめたようです。
100331_2006~01-1