8/26 ハワイ遠征だより⑫ 最終回!

皆様、ご愛読並びに、メールをありがとうございました。御返事をよう書きませんでしたが、ご容赦ください。筆無精でめんどくさがり屋の私めが、12階、いや12回も続けてレポートを書けたのは皆さんの応援のおかげです。感謝するとともに、よくがんぶわった自分にも、自分で自分を・・・。
今回、ハワイ口演が実現したのは、ほんとに瓢箪から駒、冗談から落語口演、皆さんの善意の連鎖によってこんな充実した口演合宿ができました。一般の方への口演は2回だけで、あららさんやケン坊には、物足りなかったと思いますが、英語の発音指導や、枕や落語の内容について、文化的な背景を知った上でのアドバイスをしていただけたりしたことは今後のパフォーマンスにも大変役立つと思います。
さて、自分自身ですが、絵本小倉舟を英語で出来るようにしようと思ってきたんですが、
スクリプトが十分腹に入りきらずに・・・おっと、お迎えが・・・(to be continued)

(今空港について搭乗手続きを待ってます)悔いの残るパフォーマンスになってしまった・・・
 しかし、ワルドルフ学校で日本語を勉強している子ども達に落語を見てもらったり、教えたりさせてもらうことによって、気づかせてもらったり、得たりしたものは多かった。特に同じ台詞を、子ども達の発音を意識して何回も繰り返してしゃべったことで、だいぶ発音が変わったような気がする。
2回目の口演は、急遽日本語でもということになり、絵本小倉船を日本語でやろうかと思ったが、竜宮城の話はあまり知られていないし、少しわかりにくいということで、ストーリーのわかりやすい動物園を日本語でやらせてもらった。
30名の来場者の内、11名の方がアンケートに答えてくださっていた。
「今度、この次はいつ来られますか?このような落語をみなさんがきっと聞きたいと思って来られますから、もっと宣伝して大勢の方に聞いてもらいたいとおもいます。もったいない!」
「英語での落語ははじめてききましたが、面白かったです。英語が得意でない私でも何とかわかりました。外国に来たほうが日本の文化に触れることが多いので不思議でした。」
「日英両語で落語をきかせていただけること、心より感謝しています。」
「大変楽しく過ごさせていただきました。このひとことです。私は大阪からハワイに来て50年になりますが、本当に楽しいひとときでした。心から感謝致します。」
「Seeing the body moment.(一番楽しめたのは落語の仕草です。)」
「Stories werw very interesting.(話の内容がとても面白かった。)」

スビバセン。またまた、to be continued!!

「あららさんの英語が上手でたのしめたが、オチが私にわかりませんでした。オチが2回なんておかしいでしょうが、もう一度行って欲しかった。または、日本語で言ってくださったら嬉しかった。」
「笑えないと思っていたが、よーく、久しぶりに笑わせていただきました。」
「Audience participation(お客さんが参加するのが一番おもしろかった)」

などや、表現についての具体的なアドバイス、入場料を10ドルぐらいもらったらどうか、そして、温かい励ましのお言葉などたくさんのご意見をいただきました。

 今回の遠征で、心にも身体にもしっかりと栄養をつけることができました。(体重はNo thank you!)
ハワイで経験させてもらったことは、これからの活動に生きてくると思います。
 ハワイの皆さーーーん! 日本で、いや、NZ(ニュージーランド)、デトロイト、ミネソタ、オハイオ、いろんなところで応援してくださってたみなさーーーーん! ありがとうございました!!!

 さて、次は・・・?????


スポンサーサイト

8/25 ハワイ遠征だより ⑪ 「結婚式」

 今日はハワイ遠征の最終日。小学校と中学校の授業の後、ランチを買ってビーチで食事、おばあちゃんも一緒に乗って、いろんな所を案内してもらった。ブロウホウル、ココヘッド、ワイマナロウ(元横綱の曙の銅像のあるところ・・・

(写真をクリックしていただくと大きくなります)
DSCF1185.jpg DSCF1195.jpg

DSCF1229.jpg DSCF1249.jpg
DSCF1252.jpg DSCF1279.jpg 

DSCF1286.jpg DSCF1293.jpg
DSCF1295.jpg DSCF1297.jpg

DSCF1303.jpg  DSCF1304.jpg

DSCF1306.jpg DSCF1309.jpg

  



8/25 ハワイ遠征だより⑩ 大失敗!!

(あれ、どうしたん?急に涙ぐんで・・・もっと大きい声出して「叫んで!」って言ってるのに?・・・きゅうに恥ずかしなったからかな?無理させんとこ・・・)と思って
体験落語を続けた。
 「大きい声で叫べ!」と言うつもりで、「cry(クゥラアーーイ)」と言ったが
「louder(ラアウドゥアーーー)」と言わなければいけなかったそうだ・・・
(あーーー恥ずかし!!英語は難しい・・・けども、英語落語は面白いい!!!
今日は、10:25~11:05の40分間の予定でワルドルフ学校の中学生40人に英語でスピーキングフラワーを実演し、希望者に前に出てきてもらい、真似をしてもらった。
次に、これを日本語で(梔子・くちなし)やり、同じように真似をしてもらった。それから、マンキーを、そして、アイスクリームを英語でやって真似してもらった。
 この学校の子どもたちはとても積極的で、「前でやりたい人は?」と聞くとすぐに手を上げて出てきてくれた。みな積極的に出てくるだけあって、表情も豊かだし、ただ真似するだけでなく、どう表現すればいいか考えながらやっている。
 落語は教えているが、発音は彼らのほうがチョット巧いので(チョットとちゃうやろ!!)教えているようだが、子どもたちの発音を聞いて、(ああ、今のはそういう風に発音せんといかんかったんや)と思いながらやっているので、とても良い
発音の勉強になっている。
 それから、(ああそんな表現の仕方があったんや)と教えてもらうことも多いので、自分の落語の表現技術の習得にヒジョーーーに貢献していただいている。
 今日の秀逸は、マンキーの落ちでサルが運転する仕草だった。今までは、両手ですまして運転していたが、今日出てくれた子は、右手を背もたれに置いて片手運転をしたのだ!!!これは面白かったし、今までこの発想はなかった。
 落語は、教えられたことをするだけでなく、演者がこういう風に工夫をすれば、いくらでも楽しくなる。教えられたことを覚える学習が多いが、落語は、自分で覚えて、自分で表現を工夫して、一人で演技をする。正確に覚えたことをしゃべるだけではいけないし、まじめにやるだけでもいけない、ふざけるだけでもいけない・・・。
 落語って、自分の成長に・・・、人間を鍛えるのに・・・、英語の勉強に・・・、メッチャクチヤ役に立ってる!!!ような気がしてる今日この頃です・・・・・!?

8/24 ハワイ遠征だより⑨

ケン坊も加わり9時から会場準備、着替えて、10分前にスタンバイ。
 約30名のお客様に集まっていただき、開演予定の10時30分を少しすぎてohanaさんの挨拶のあと、This is Rakugo でスタート。 前の4人の女性を中心に反応がよい。前回の反省も生かされているようだ。
 このあと、あららさんのHatsutenjin 笑人の動物園 ケン坊のA Man in a Hurry そして、落語体験講座と続いた。 来年も是非来て欲しいというようなお言葉もいただいたが・・・

DSCF1098.jpg

DSCF1129.jpg DSCF1128.jpg

DSCF1114.jpg DSCF1120.jpg

DSCF1149.jpg

DSCF1141.jpg

DSCF1160.jpg DSCF1162.jpg


DSCF1177.jpg DSCF1180.jpg

DSCF1182.jpg

8/22 ハワイ遠征だより⑧ 「時差ボケ?」

DSCF1085.jpg DSCF1087.jpg

DSCF1089.jpg DSCF1092.jpg

21日が祝日で休みだった(祝日は休みや!)ので、こちらは金・土・日と3連休です。金曜日の午前中はレポート、午後は昼寝というスケジュールでしっかりと休養をとったので、体調はだいぶ戻りました。時差ぼけもだいたいなおったようですが、「まだちょっとボケています。」というと、「そら天然ボケやからなおらんで!」というお姉さま方からの鋭い突っ込み・・・。
それから、夕方4時過ぎにホノルル空港までケン坊を迎えにいき、夜はポトラック(1品持ち寄り)で歓迎会をしていただく。
今日は、お世話になってる住職の奥様、直美さんの率いる「ハワイ祭太鼓」グループがメンチイ―ズーというフローズンヨーグルトの開店イベントの出張演奏に行かれるというので、同行させてもらった。
日本で買ってきたという1鼓70万円?するという太鼓を3個も積んででかけたが、太鼓の響きは体に響くだけでなく、心にも響いてきた。自分自身は照れ屋で、感動したという言葉をあまり使わないが、聞いていると何か自然に涙が出てきそになったので、必死に平静をよそおったが、みねちゃんが「感動して涙が出てきたわ」と言ったのを聞いて、「あっ、他の人もそう感じてるんや!」と一安心。
そして、夕方4時からは、明日の10時30分からの口演に備えてリハーサル。終わると何と7時前、あららさんとケン坊はそれからも清美さん、直子さんたちに表現チェックや発音チェックをしてもらっていた。
明日のプログラムは、日本人のご老人のリクエストもあって、急遽ひとつは日本語でやってほしいということになった。わかりやすいネタが良かろうと動物園をすることにした。

プログラム
1. This is Rakugo.    あらら&笑人
2. Hatsutennjin       あらら
3. 動物園           笑人
4. A Man in a Hurry   ケン坊
5. 落語体験高座      お客様&笑人   

8/22 ハワイ遠征だより⑦

「恋しい・・・」 

こんな事を書いていいんだろうか・・・?するべきことをした後に、下の方から優しく愛情のこもった、すいりゅうの強さをちょうせつできるうぉしゅれっとが恋しいなんてことを!?
 スビバセン、あんまり綺麗な話じゃなくて。日本のよさや日本のことは国内にいるだけでは気づかないことが多い。海外に出て、比較するものができて初めてはっきりと意識できるようだ。
 若い人たちも海外旅行やホームステイなんかで、日本のことをきかれて初めて、自分たちがあまりにも自分たちの住んでいる日本のことを知らなさ過ぎるということに気づいて、日本の伝統や日本文化について勉強をする人も多いようだ。
 先祖代々受け継いでいる土地を持っていないのにぢぬしと呼ばれている我々(?)にとって、あの便利な何物にも代え難い、トヨタよりも凄い日本の誇る文化、うぉしゅれっとは、できれば片時も離れたくない永遠の恋人なのだ。
 ああ、早く会いたい.・・・、ああ・・・・・!!
ハヤクスッキリサセテーーー!!!
ええ? 一行抹消・・・・!?

8/20 ハワイ遠征だより ⑥

 DSCF1076.jpg DSCF1063.jpg

昨日は、10時頃寝たが、12時前に目が覚め、熱っぽかったので水分補給、4時に目が覚めたが、薬が効いているのか熱は下がっている。本調子ではないが、活動に支障はない。
 今日は、7時頃朝食、なんじゃかじゃの雑用をすませ、11時前にシュタイナー教育実践校のワルドルフ学校へ出発。11:40~12:20と12:25~1:05まで
昨日の生徒達に落語指導、後半の授業には家庭科の手芸の先生も見学に来られ盛り上がって授業は終了。
 あらら・みねちゃんコンビは、アラモアナショッピングセンターへお買い物、私、笑人めは自重して昼寝をすべく宿舎へ送ってもらい、昼食後,哲秀くん(4さい)と近くのコンビニに行き、バッドワイザー6缶とお菓子ひとつを買い、お昼寝。
 6時すぎからohanaさん達、世話をしてくださっている人達と会食をするためにアラモアナショッピングセンターのイアタリアンレストランへ、落ち着いた感じの店でスパゲティーや貝柱などをおいしくいただいた。
 他の人達は殆どアルコールを飲まれなかったが、コロナとハワイ産のビールをいただく。みねちゃんはハイテンションではしゃぐはしゃぐ、ひょっとしたら麻薬の錠剤を飲んでるのではないかと疑ってしまった・・・。アルコールも薬も使わずにあのテンションを保てるのは凄い才能だ!!

8/20 ハワイ遠征レポート⑤

DSCF0824.jpg

DSCF0948.jpg
 昨日はワルドモノ、いやワルドルフという学校の小学6年生、5人、日本語中級クラスの9・10年生(中3・高1)、20人、日本語上級クラスの11・12年生(高2・3)、7人の生徒さん達にそれぞれ1時間(実際は45分)ずつ落語の授業をさせてもらった。
 小学生の子ども達には、足袋や着物の着方の説明、うどんの食べ方や扇子の使い方などを見せた後、英語でスピーキングフラワー(くちなし)の実演。
 中級クラスの生徒たちには、マンキーとスピーキングフラワーを英語で、
 上級クラスの生徒たちには、スピーキングフラワーを日本語と英語、アイスクリームを英語でやってもらった。
 恥ずかしがりやの子もいれば、積極的な子もいるのは日本もハワイも同じだが、全体的にはハワイの子どもたちの方が積極性があり、表現力も豊かな子が多いように思う。これは小さいときから、人前で話す機会の多少や教育内容の違いによるのだろうか?

夜は、7時からお寺の講堂でさせてもらう予定だったが、実際には7時15分開始で、約30人のお客さんを前に約1時間の落語会をさせてもらった。
プログラムは、
This is Rakugo あらら&笑人
Ehon Kokurabune 笑人
Hatsutennjin    あらら
Work shop 笑人
 
 今日の出来は何点位だっただろうか・・・今日の反省をもとに日曜日はしっかり出来るようにガンブワリマス!!!

8/19 ハワイ遠征だより③

DSCF0864.jpg

DSCF0865.jpg

DSCF0862.jpg

 さて、今回の先発隊、あらら・みねちゃん・笑人の3名は無事ハワイのホノルル空港に予定よりも10分早く着いた。
 残念ながら入国検査に時間がかかり、11時40分にohanaさんに空港前でピックアップしてもらって、宿舎の曹洞宗のお寺に12時過ぎに到着。12時40分頃から7人で昼食。
 喉の炎症止めの薬を飲んで、3時ぐらいまで昼寝をしようと思って寝ていたら、いっぺん目が覚めたが、気がついたら6時20分。あららさんとみねちゃんは夕方買い物に行って、ビールをゲットしてくれていた。
 夕食では、ありがたくそれををいただいて、パソコンとの戦い、ゆかりさん(赤紫蘇のふりかけとおんなじですねといいたかったが、シッツレイだと思い言うのを思いとどまった)という強力な助っ人のおかげで何とかインターネットが使えるようになった。よかったー。たすかったーー!寝たのが11時30。

8/19 ハワイ遠征だより

最近、よろめく事が多いので、どうしたもんかと悩んでいる。関空からソウルのジンポ空港まで担当のスチュワーデスさんはすこし色黒だったが美人だった。ソウルからハワイまでのスッチーさんもすらっとしてとてもカユイ、いやかわゆい人だった。しかし、そう人達によろめくのではなく、朝起きたときに
何かバランスが取れなくてまっすぐ歩けないのだ。かかりつけのお医者さんに聞くと、疲れがたまるとそういうこともある(4月から疲れるようなことしてないねんけど・・・)ということでよろめきのひどい時は飲みなさいと目まい止めの薬を処方してくれた。

ハワイ遠征レポート 8月18日
 1時頃でたら十分に間に合うだろうと思っていたが、冷麺の昼ご飯が終わったのが
12時25分、パソコンで調べると時間が中途半端だったので、守口までタクシーをとばして、バスで関空までいくことにした。芸者タクシー・・・いや芸者のタクシー・・・いやいや迎車でタクシーに来てもらって、京阪守口駅まで、3270円なりで、1時10分到着、1時30分発で関空4階入り口に---

ハワイ口演だより その1 出発前 

KC2A0036 090818

2009年8月18日(火)午前5時15分 目が覚めり
 ・・・ちょっと体温が下がった感じ・・・熱を測ろう・・・ふらふらと立ち上がり、我が家の薬局、薬箱・いや薬引き出しを探る。・・・体温計があった!けどなんか上についてる?(後で見たらスヌーピー!?)
子ども用かな?やめとこ。・・・これは?何となく婦人体温計?妊娠したとき使ってたやつやからやめとこ(もちろん嫁はんが・・・嫁はんが使ってたのになんでわいが知ってんね・・・?ご想像通りだと思います。)・・・
 あっ、電子体温計や、よしこれで測ろ。左のわきの下に挟んで、しばらくすると、ピピピピピ!
ええ?もう測れたん?35.4℃! それは低すぎるやろ、もういっぺん測りなおそ、おそいなあ、もう1分は
たったやろ。2分はたった!3分計やったんかな?そんなことないやろ!5分はたったぞ!どないなってんねん?あれ、表示がついてない・・・!
 よし、今度はついてるな。数えたろ、1・2・3~30、やっぱり30秒計やなかったんかな?31・32~36・37、ピピピピピ! ああ、やっぱり30秒計やったんや。・・・35.7℃(年齢とともに、新陳代謝が悪くなるので体温は下がっていくらしい)、まあこんなもんやろ。
 昨日の朝の36.8℃は普通の人の37.8℃で、熱があったんや。一昨日日曜診療の病院に行って、薬もらっといてよかった。薬もろてなかったら、今日、17時10分関空から、体感航空、じゃなくて、大韓航空726便で韓国インジョン国際空港へ出発できないとこやった。
 え?ハワイとちがう!? 何で、韓国やねん?もちろん、直行便で行きたかったんですが、3月末に仕事をやめてしまって定期収入のない私目には、2万円もやすい韓国経由便が当然なのであります。
 熱が下がってよかった・・・何とか出発できそう、ホッ!!!

社会人落語日本一決定戦

2009年8月15日(土)。)KC2A0032.jpg

 朝6時前に、起きようとすると風邪の前兆か、喉がいがらっぽい。
 7時半ごろ荷物もあるので、駅まで自転車で行こうとすると前のタイヤが
ペッタンコ、原因は虫ゴムだろうと予想をつけて確めると殆ど溶けて(?)なく
なっていた。予備を探すと靴クリームをいれてあるケースにあった。(よかった!)

 自転車をこいでいると何か左側の靴にゴミでも入っていたのか少し違和感
がある。駅について調べてみると、何とゴキちゃんを・・・。駅の売店で靴下を
買って、シーブリーズで靴も足も消毒して履き替え。

 9時から説明を聞いて、5会場に移動。
 10時からそれぞれの会場で開演。更衣室も狭く、出番は6番目で10時45分の
予定だったので、9時半頃から着替える。袴は足を入れるところが二つに分かれ
ているので、片方ずつに足を入れた・・・つもりだったのに左側に両足を突っ込ん
でいたので、履き直し。

 制限時間は8分だが、皆さん7分ペースでおわられたので、40分に出番、
ボイストレックを舞台裾においてある見台の上にセットしてお座布の上へ、思った
ほど緊張はしていなかったが、やはり緊張していて少し硬かったような気がする。
(録音は出来ていなかった・・・、省エネモードになっていたようで、2回押さんと
 あかんかった!!)

 今回は、いろんな皆さんから、色々なアイデアをもらって、台本としてはとても
よいものになっていたと思うが、十分に演じきれなかったような気がする。
 入賞はできませんでしたが、他の皆さんの噺を聞かせてもらって、落語の奥の
深さを再認識させてもらいました。

皆さん、応援や励ましの言葉をありがとうございました。

これからも、もっと、モット深研に笑進したいと思います。

笑人 

8・12 稽古だより

☆8月19・26日の道場はお

   休みです。

  ハワイのお寺で口演合宿をし

てきます。


8月12日 参加者10名 演者8名

KC2A0022 0812-2 KC2A0023 0812-3
KC2A0024 0812-4 KC2A0025 0812-5
KC2A0026 0812-6 KC2A0027 0812-7
KC2A0029 0812-8 KC2A0031 0812-9





8/5 稽古だより

☆8月19・26日の道場はお

   休みです。

  ハワイのお寺で口演合宿をし

てきます。


本日の参加者8名 演者7名
日吉丸さん登場、Complement(子ほめ)の練習に来られました!


KC2A0022.jpg KC2A0021 090805-1 
KC2A0023.jpg KC2A0024.jpg
KC2A0026.jpg KC2A0027.jpg